結婚指輪は寝るときはどうする?熊本で結婚指輪を検討する方が知っておきたいこと | 熊本・鶴屋百貨店のスペシャルコラム

結婚指輪は寝るときはどうする?熊本で結婚指輪を検討する方が知っておきたいこと

SPECIAL COLUMN
KUMAMOTO VOL.1

熊本スペシャルコラム VOL.1 結婚指輪は寝るときはどうする?熊本で結婚指輪を検討する方が知っておきたいこと

結婚指輪を選ぶ際に、「24時間365日つけないといけないものだから、シンプルなものにしよう」と感じたり、「ずっとつけているのはしんどいからいやだなあ」と思っていませんか。
最近の結婚指輪装着事情について調べてみましたのでご覧ください。

近年の調査では、「寝る時に結婚指輪を必ず外す」「指輪をつけない」派が増えている傾向


結婚指輪は24時間365日付け続けるというイメージがありますが、近年では寝るときに外したり、そもそも普段ははめていないという方も増えています。

特に女性の場合は料理や掃除、洗濯など家事を多く行うため、指輪を外す方が少なくありません。
つけたままにすると、指と指輪の間に水が溜まり雑菌が繁殖しやすいことや、お掃除の際に指輪と家具などがぶつかり双方にキズが入ることが心配という理由からです。
また、化粧品やハンドクリームが指輪の間に残ると衛生面の問題以外に、指輪に油分が付着してくすんでしまうため、身支度やお手入れのときは必ず外すという方もいます。

また、多くの方が寝る時は外すと答えています。寝ている間にむくんでしまうのを嫌うことと、寝ながら指輪を付けている事に違和感を感じる為という理由です。

さらに、そもそもはめないという方も増えていますが、女性より男性の既婚者の方が、一旦はめてしまうとそのまま付けっぱなしの方も多いようです。

とはいえ、女性の中にもつけっぱなしの方もまだまだたくさんいます。
結婚指輪を選ぶ際には、ずっとつけているのか、こまめに外したりはめたりするのかによって、選ぶべきデザインも変わってきます。



「ほぼ四六時中つけている」人は男性が約50%、女性が約40%


結婚してしばらく経つと、結婚指輪は四六時中つけるべきものなのか、疑問に思うことはありませんか。他の夫婦は結婚指輪をつけているのかという点をチェックするとともに、結婚指輪を四六時中つけると困ることはあるのか確認しましょう。

結婚指輪に関する調査では「ほぼ四六時中結婚指輪をつけている」人は男性が約50%、女性が約40%となっています。結婚歴が長くなるほど、結婚指輪をつけている人の割合が減る傾向です。男女共に結婚指輪をつけなくなる理由は、「面倒だから」や「紛失する心配がある」、「サイズが変わってしまいつけられない」といった実用的な理由が中心で、気持ちの変化を反映したものではありません。



変形や汚れを考えると状況によって取り外したほうがよい


結婚指輪は長時間つけたままにしても問題ないのでしょうか?

結婚指輪の素材として多いプラチナや金は、純度が高いほど柔らかく強度は低くなります。そのため強度を高めるために別の金属が混ぜられています。

金は、酸化しにくい金属ですが、漂白剤などで変色することがあります。また成分にもよりますが、温泉で変色する可能性もあります。金やプラチナそのものは比較的安定した金属ですが、強度を高める金属が化学反応を起こして、くすんだり変色したりする可能性があります。

食器を洗うようなときはどうでしょうか。プラチナは熱や酸には強く、洗剤を扱っても問題ありません。しかし、金属製の食器類を洗う際には、知らない間にキズがついたりするおそれがあるので、外しておくことが安心です。

また、トレーニングをしたり、重い荷物を持つ場合も、外した方がよいでしょう。重いものを持っている間に、いつの間にか指輪が楕円形になってしまうのは頻度の高いトラブルです。



外す際は、専用のジュエリーBOXなどのいつも置く場所を決めると良い


一時的に外した結婚指輪は、どのように保管すればよいでしょうか。この場合、指輪は小さい物なので、保管するには細心の注意を払わなければなりません。日常的につけたりとり外したりを繰り返す中で、意外と失くしてしまいやすいものでもあります。
では、結婚指輪を外す場合にどのような保管方法がよいのでしょうか。外出中ならミニジュエリーケースに入れ、貴重品としてバッグの中に入れるという方法があります。
自宅であれば外した指輪を置く皿などを用意して置くと紛失する可能性が低くなります。ネックレスに通す方法もあります。日常生活の中で毎回保管する場所やルールを早めて置くと安心です。



結婚指輪を長持ちさせるには、定期的なメンテンナンスをするとよい


結婚指輪をつけたままで生活していると、汚れて輝きが落ちたり、小さな傷ができたりするものです。しかし、いつも身につけているからこそ、汚れやくすみを見落としがちです。

長く美しい状態でつけていられるようにするには日頃から、お手入れやメンテナンスが必要です。しかし、間違った方法で洗ったりしてしまうと、逆に傷が増えてしまう結果にもなりかねません。自宅では、中性洗剤やメガネ拭きなどを使い正しい方法で丁寧にお手入れをしましょう。

ダイヤモンドや宝石が入っている結婚指輪を選ぶ人も少なくありません。石が入っているとものは特にお手入れに気を使う必要があります。セルフクリーニング以外に、プロによるクリーニングやメンテナンスを依頼すると、より長期的に美しい状態を保つことができます。



結婚指輪はご自分のライフスタイルに合わせて楽しもう


結婚指輪は、あなたのライフスタイルに合わせて選ぶと失敗がありません。

また、適切なお手入れをすることで、結婚指輪を美しい状態で長持ちさせることができます。熊本鶴屋百貨店にある当店は、クリーニングのご相談もいただけます。
時にはクリーニングサービスなども使いながら、結婚指輪を大事にしてください。