邪魔にならない婚約指輪のデザインとは | 大阪・近鉄あべのハルカス店のスペシャルコラム

邪魔にならない婚約指輪のデザイン

SPECIAL COLUMN
OSAKA VOL.8

大阪スペシャルコラム VOL.8 邪魔にならない婚約指輪のデザインとは

近年では、しまっていてはもったいないと婚約指輪をオシャレ感覚で毎日付けたいと考える方が増えています。 とはいえ、日々の生活で邪魔になるデザインであっては長くつけ続けることは難しくなります。では、邪魔にならないデザインとはどんなものなのでしょうか。

爪が低いか台座に埋め込まれた指輪は引っかかりにくい


婚約指輪と言えばダイヤモンドを爪で支えた正統派のソリティアリングを思い浮かべる方が多くいます。 オシャレをして出かける時にのみ婚約指輪をつけるという方は、王道でもあるソリティアリングを持っていても問題はありません。

しかし、毎日着けていたいという方が多いのも事実です。最近はオシャレ感覚でリングを重ねづけする方も増えてきています。
そのような使い方をする方には引っ掛かりの少ない爪なしやエタニティ(ダイヤモンドを指輪全周に施したタイプ)などのデザインがおすすめです。 とは言え、せっかくの婚約指輪だから少しだけでもダイヤモンドの存在を主張させたいという方も多いのではないでしょうか。 それらの希望に合わせて、最近では爪を低くしたリングや台座にダイヤモンドが埋め込まれたタイプのリングが出てきています。 普段使いができ、しかも華やかさも併せ持つ婚約指輪のため、ダイヤモンドにこだわる方にはおすすめです。



変形しにくい強度の強い鍛造(プレス製法)の指輪


結婚をすると、炊事、洗濯、掃除などの家事をする機会が増えます。しかし、家事を行う際に指輪を付けていると、傷がついたり、ひどい場合は変形することがあります。
この被害を少なくするには強度の強い指輪を選ぶことが重要になります。 素材で考えるとプラチナに他の金属を混ぜた合金は強度がアップするというのが一般的です。

また、金属の強度を変える方法としてリングの製法があります。鍛造(プレス製法)というリングの成形方法が強い強度となります。 鍛造は金属を叩いたり延ばしたりして鍛え、より金属を強くするという工法です。 これによってリングは細くても強度を有することになるのです。 細いリングなら重ねづけにもピッタリなので、指輪を選ぶ時は製法も意識して選ぶようにしましょう。



邪魔にならないインナーストーン


結婚指輪や婚約指輪を本当は毎日つけたいけれど、石が外れてしまうのを恐れて日常的には使っていないという方もいます。 そのような心配をお持ちの方におすすめなのが、指輪の内側に宝石を埋め込む、「インナーストーン」の指輪です。 インナーストーンの指輪は、普段使いがしやすいというメリットがあり、婚約指輪や結婚指輪におすすめです。

インナーストーンの指輪には、どこかにぶつけて宝石が取れてしまったり、仕事や家事などの邪魔にならないというメリットがあります。 また、外側に宝石がついていないシンプルなデザインなので、他の指輪と一緒に重ね着けしてお洒落を楽しむこともできるでしょう。
せっかくの婚約指輪や結婚指輪を毎日付けたいなら、宝石が取れたり邪魔になったりすることがないインナーストーンの指輪隠れたオシャレとして楽しんでみましょう。 各宝飾店が工夫を凝らした商品を出していますので、候補の一つに入れてみてはいかがでしょか。



どんなシチュエーションでも着けられるものを選ぶ


家事などの作業や仕事をする上ではダイヤが余り大きすぎると使いにくいですし、厚みのあるデザインの指輪や幅の太い指輪では存在感が主張しすぎて具合が悪いかもしれません。
また、毎日の家事だけでなく、結婚して家族が増えればその分冠婚葬祭の場に顔を出すことも増える可能背が高くなります。 派手なデザインの指輪は結婚式では問題なくても、お葬式や法事となるとマナーとして避けておくことをおすすめします。 他にも、たくさんの方と会う職場でもあまり目立ちすぎると、他人の目が自然に指輪に移ってしまうこともあります。

どのようなシチュエーションでも着けていて問題の無い指輪となれば、極力シンプルなデザインの物がおすすめです。シンプルな物であれば、結婚指輪との重ね付けやファッションリングとの重ね付けもできます。



どのぐらいの頻度付けるのかでデザインを考えよう


ほぼ毎日婚約指輪を付ける予定だという方は、家事に邪魔にならないデザインのものを選ぶようにするのがおすすめです。しかし、一般的に結婚指輪がシンプルなデザインになることが多く、せっかくの婚約指輪は少し華やかさがほしいという方には、爪なしタイプや台座の低いタイプ、インナーストーンなどもいいでしょう。
婚約指輪を選ぶ際には、今後どのようなシーンでつけるかを考えて選ぶと長年にわたり愛用できるのでおすすめです。大阪にある当店でも、着用頻度やシーンについて相談される方が多くいます。流行のデザインも人気がありますが、その方にあった指輪は見た目だけの理由で選ばないことをおすすめします。ご来店いただけばお気軽にご相談いただけますのでぜひ一度お越しください