大阪の結婚指輪の専門店が、丈夫な材質について教えます | 大阪・近鉄あべのハルカス店のスペシャルコラム

丈夫な材質について

SPECIAL COLUMN
OSAKA VOL.4

大阪スペシャルコラム VOL.4 大阪の結婚指輪の専門店が、丈夫な材質について教えます

結婚指輪を選ぶ際、デザインやダイヤモンドに注目される方は多くいらっしゃいます。しかし、一生身に着ける結婚指輪ですから、地金の素材についても気を配りましょう。結婚指輪にはどのような素材がよいのか、丈夫な素材についてお教えします。

素材によって変質、変色のしやすさや、硬さ、金属アレルギーがおこりにくい等の違いがあります


結婚指輪の素材には、定番のプラチナ、金の他、ジルコニウム、チタン、タンタル、イリジウム、パラジウム等々があります。それぞれの金属には特徴がありますが、結婚指輪として使う場合は、変色しにくい、変形しにくい、金属アレルギーを起こしにくいなどの要素が大事になってきます。

金属アレルギーは汗をかいた時などに金属がイオン化して溶け出してくることによって起こります。ただ「この金属なら金属アレルギーを起こさない」という絶対的なものはありません。つかり100%大丈夫というわけではありません。
金属アレルギーの安心度という点で推奨できる金属は、最も安心度が高いものでチタン、ジルコニウム、タンタル、次に安心度が高いものがプラチナ、金となります。他の性質では、強度が良いのはチタン、ジルコニウム、タンタル、次点がプラチナ、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド、オレンジゴールドです。また比重で比べると、大きいのがプラチナ、金、かなり小さいのがチタン、ジルコニウムとなっています。



結婚指輪は時間が経過するほど傷や汚れが付いてしまうので、傷や汚れの付きにくい丈夫な素材を選びましょう


結婚指輪はこの先ずっと身に着けるものです。時間の経過とともに傷や汚れがついてしまうので丈夫な素材を選びましょう。

結婚指輪の素材として人気のプラチナやゴールドですが純度によって硬度がちがいます。純度が高いものほど傷つきやすくなります。プラチナであればパラジウムなどの金属を混ぜた「Pt950」や「Pt900」が使われています。ゴールドでは「18K」や「14K」が一般的です。純度が高いと軟らかいので傷がつきやすくなりますが、純度が低すぎると変色の原因となることもあります。
チタンは強度がプラチナの倍程度で素材が軽く、金属アレルギーを起こしにくい素材です。ステンレスも非常に硬く加工がしにくい素材ではありますが変色しにくく、耐久性に優れアレルギーにも安心です。



結婚指輪の素材の中でもプラチナは丈夫で変色や腐食しにくい性質から、最も人気がある素材です


では実際どの材質が人気なのでしょうか。結婚指輪の人気素材は圧倒的にプラチナです。 プラチナには白く輝き純朴な感じがする、地金としての価値が高い、標準志向の人に好まれる、変色や腐食がしにくいなどの特徴があります。そのため、結婚指輪の素材を選ぶ場合、まずはプラチナを中心に考えてみる方が多い傾向です。



ホワイトゴールドも人気がある


本当はプラチナの結婚指輪がよいのだが、少し予算をオーバーしそうという方はホワイトゴールドがおすすめです。

ホワイトゴールドとは、金にバラジウムの合金でメッキをしているものです。大変丈夫で変形しにくいですし、他のゴールドのものと比較すると多少コストは上がりますがプラチナのような高級感を演出ができます。

気をつける点は、永く使用する間にメッキが剥がれてくる場合があるという点です。他には、メッキのパラジウムに金属アレルギーを起こされる方もいらっしゃいます。 これらについては店頭で詳しくご説明が可能ですので、気になる方はお声掛けください。



タングステンは硬度が高く、力仕事でも歪む心配がほとんどないことが魅力ですが、サイズ調整がしにくいです

最近ではレアメタルなどと呼ばれる稀少性のある金属で作られた結婚指輪もあり、それぞれに特徴を持っています。

たとえば、チタンは固く変形しにくい上に軽く、しかもアレルギーを起こしにくい素材です。タングステンはチタンの更に上をゆく硬度を持って、やはり安定した性質のためアレルギーを起こしにくく、これらの金属はその硬さゆえに変形しづらいのが特徴です。

しかし、タングステンを結婚指輪にする場合、注意が必要なことがあります。地球上でダイヤモンドに次ぐ硬さのタングステンは、きつくなったときはもちろん、怪我などのトラブルが起こって切断する必要になった場合、切断が不可能です。そのため、タングステンの指輪を購入する際は、それを念頭に入れて、ワンサイズ大きめのものを選ぶなどの工夫をしましょう。



結婚指輪に適した丈夫な地金素材まとめ


結婚指輪に適した地金のポイントとしては、変形したり傷が入ったりしにくいことと、金属アレルギーを起こしにくいことです。
一生身に着ける結婚指輪ですから、ぜひ地金の素材にもこだわって選んでください。当店では、好みや普段の生活スタイルをご相談いただくことでベストなものをご案内できます。ぜひお気軽にご相談ください。