結婚指輪は誰が買う?熊本で結婚指輪を購入を考えている方に伝えたいこと | 熊本・鶴屋百貨店のスペシャルコラム

結婚指輪は誰が買う?熊本で結婚指輪を購入を考えている方に伝えたいこと

SPECIAL COLUMN
KUMAMOTO VOL.2

熊本スペシャルコラム VOL.2 結婚指輪は誰が買う?熊本で結婚指輪を購入を考えている方に伝えたいこと

これから結婚指輪を購入するカップルの皆さんの中には、「結婚指輪は誰が買うのだろう……?」という疑問を抱いているにも関わらず、お互いなんとなく聞けずにいるということがあるかもしれません。世の中の新婚カップルの方たちは、結婚指輪をどちらがどのように購入しているのでしょうか。

約半数以上の方が、結婚指輪を二人で選び二人で費用を出し合い購入している


婚約指輪は男性が女性に贈るパターンが一般的ですが、結婚指輪の費用に関してはどうでしょうか。

調べてみると結婚指輪の費用負担割合は、「男性が多く負担するべき」と考えている人が6割以上いるようです。しかし、実際にどのように購入しているかというと、約半数以上の方々が、結婚指輪は二人で選び、二人で費用を出し合って購入しています。

その根底には、「結婚指輪はお互いに贈り合うものである」という認識の人が多いということにあります。結婚式などで指輪を交換する儀式もありますし、それぞれが用意してお互いに贈るというのが本来の形だからでしょう。

とはいえ、結婚では指輪以外にも新居や結婚式にかかるお金もあります。ふたりの全体的な費用負担率も考えて、結婚指輪のお金について話し合っておきましょう。



結婚指輪の金額は年々増加傾向


今どきのカップルは、結婚指輪にどれほど費用をかけているのでしょうか。結婚指輪は一生ものだからこそ、購入には失敗はしたくないという理由から「いくらの結婚指輪を買えば、後々まで恥ずかしくないだろうか」と頭を悩ませているカップルの方も少なくありません。そんな疑問にお答えするべく、最近の結婚指輪の相場についてご紹介していきましょう。

結婚指輪は、女性用はダイヤモンドをあしらうことが多いため男性に比べて金額が高くなる傾向です。あるアンケートによると、二人分で20万円~30万円というケースが多く、この金額も年々上昇傾向にあります。



結婚指輪は価値のあるプラチナが人気傾向


結婚指輪の素材といえば、金(ゴールド)やプラチナが人気です。

中でも永遠の愛を象徴しているプラチナに圧倒的な支持が集まり、8割の方がプラチナを選択しているというデータもあります。

プラチナといえば、鉱石1tからたったの3gしか産出しないというその希少性ゆえの価値の高さがあります。そして、変色しにくく、いつまでもその輝きが失われないことがプラチナを「永遠の愛の象徴」としているのです。
ダイヤモンドがついたデザインを検討する方も多くいらっしゃいますが、ゴールドやシルバーなどに比べ、白さと輝きがあるプラチナは無色透明なダイヤモンドの魅力をより一層引き立ててくれます。

さらに、日頃のお手入れの簡単さも見逃せないポイントです。普段はアクセサリー用のクロスで軽く拭くだけで問題ありません。汚れが気になるときも、中性洗剤を混ぜたぬるま湯で洗い、柔らかい布で拭くだけで大丈夫です。

このように、希少性、デザイン性、お手入れの手軽さが、結婚指輪の素材としてプラチナが選ばれる理由です。

プラチナとゴールドの違いについてはこちらの記事でも詳しく説明しております。ぜひご覧ください。
https://www.qdm-market.jp/faq/marriage06.html



婚約指輪と結婚指輪を一緒に購入して重ね付けを楽しむ方が増えている


結婚指輪は、どんな職場でも、どんなフォーマルな場でも楽しめる指輪ということで、シンプルなデザインが好まれる傾向にあります。
一方で、婚約指輪は華やかなものが人気です。最近は、これらの結婚指輪と婚約指輪を、普段から重ねてつける方が増えています。一般的に「重ね付け」と呼ばれる付け方です。
欧米では重ね付けするのが当たり前であり、その風習が日本にも浸透してきているといえます。

これから結婚指輪を検討する際には、婚約指輪との重ね付けを考慮しておくと良いでしょう。もともと重ね付けできるデザインに作られている「セットリング」を選ぶ方法もあります。同じブランドで購入しておけば、デザインの統一をはかることができますが、別ブランドでも気に捨ことはありません。鶴屋百貨店、東館B1Fにある当店に婚約指輪をお持ちいただいた上で「これと重ね付けできるような結婚指輪にしたい」と店頭スタッフにご相談ください。重ねづけを楽しめる結婚指輪をご紹介いたします。



お互いに贈りあうことが多いけれど、結婚資金全体の中でふたりで相談しよう


結婚指輪は誰が買うのかという問題については、多くの場合、カップルでお互いに贈りあうということをご紹介しました。しかし、結婚指輪というのは結婚にまつわるお金の動きの中の一部に過ぎないともいえます。結婚に必要なお金の中で、どちらがどれだけ負担するのかは、おふたりで相談して決めるのがよいでしょう。

せっかくの結婚指輪ですから、毎日つけて楽しめるものがおすすめです。人気の素材や重ね付けなども視野に入れつつ、お二人らしい結婚指輪を探してください。
QDMでは、熊本にお住まいのお二人のご要望に合わせた指輪をご提案します。今までにも多くのご夫婦にご利用いただいていますので、ぜひ一度ご来店ください。