最新の結婚指輪の相場と価格帯。

Q8.結婚指輪の相場は?

ゼクシィの結婚トレンド調査2014[首都圏版]による結婚指輪の相場によると、2人分の結婚指輪の購入金額は、20~25万円未満が27.1%で最も多く、
15~20万円未満が次いで17.7%、
25~30万円未満が15.1%となっているとのこと。

また平均価格は23.9万円となっていました。
2012年の結婚指輪の平均価格は21.7万、2013年は23.2万でした。
※出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2014[首都圏版]

夫と妻の結婚指輪の相場の違い

夫の結婚指輪の平均は10.9万円、妻の結婚指輪の平均は13.0万円と夫より妻の方が高くなっています。

なぜ妻(女性用)の結婚指輪の方が高いのでしょうか?

それは、夫の結婚指輪の石の種類を尋ねたところ、「石はついていない」が73%であるのに対し、妻の結婚指輪の石の種類を尋ねたところ、「ダイヤ」が73%で最も高く、「サファイア」が4%。一方、「石はついていない」は24%と、男性用は7割以上が宝石のついていない指輪ですが、妻の指輪には何らかの宝石をつけるためです。そのため、夫と妻で平均価格に差が出ています。

QDMの結婚指輪の平均価格は9万7千円

QDMでご購入いただいた結婚指輪2人分の平均価格は9万7千円でした。
大手ブランドやブライダルジュエリーショップと同じ、プラチナ900、K18WG、K18YGの結婚指輪を取り揃えておりますが、一般的な店舗の約半額でご提供させていただいておりますので、QDMの平均価格は10万円未満に収まっています。