結婚指輪(マリッジリング)とは。

Q1.結婚指輪とは何ですか?

結婚の証として、男女で交換し、日々身に着ける指輪です。
継ぎ目の無い「輪」は、永遠不滅の愛の象徴しています。また結婚指輪には「誠実・貞節」の意味があります。
結婚指輪は古代ローマ時代より取り交わされるようになったといわれています。初め素材は鉄でしたが、ローマ時代後期には金へと変わっていきました。
一説によると、1554年、イギリスのメアリー女王とスペインのフェリペ2世の結婚に際に、甲丸指輪を用いたのが起源とされています。