人気のあるプラチナ結婚指輪が欲しい!他店より安く買う良い方法ってあるの?

QDM COLUMN

最新コラム

VOL.3 人気のプラチナの結婚指輪を他店より安く買う方法とは?

結婚指輪を購入しようと考えた場合、婚約指輪と違ってシンプルなデザインの指輪が多いのですが、デザインがシンプルな分、素材の違いも気になってきます。
結婚指輪で人気素材と言えばプラチナが有名ですが、結婚指輪を買う人の約8割の人がプラチナの結婚指輪を選んでいるそうです。

クチコミサイトを見ていても圧倒的にプラチナに人気が集中していますが、最近ではプラチナに似たホワイトゴールドにも人気が高まってきています。
ホワイトゴールドは金75%、銀15%、パラジウムかニッケル10%で作られた合金ですが、日本で作られているホワイトゴールドはほとんどがパラジウムとの合金と言われています。外見がプラチナに似ていている為、高級感があってプラチナより軽いのも魅力です。

プラチナとゴールド

結婚指輪は毎日着けるものなので、プラチナよりも安くて軽いホワイトゴールドを選ぶ人が増えているのです。プラチナより硬いという事もあって加工がしやすく、凝ったデザインが多いのも魅力の一つで、海外、特にヨーロッパではプラチナよりもホワイトゴールドの方が人気です。
ただし、ホワイトゴールドは白く見せる為にメッキが施されているので、激しく扱った場合、メッキが剥がれて地金が見えてしまう可能性があります。

そして18Kホワイトゴールドにプラチナ、銀を混ぜて作るブラックゴールドもありますが、こちらもプラチナよりも安く、メッキが無い分メッキが剥がれないという利点もあり、近年人気が出てきていますが、やはり見た目の綺麗さでプラチナやホワイトゴールドの方の人気が高い気がします。

最近ではオーダーメイドで結婚指輪を作る人が増えているので、加工がしやすく凝ったデザインが可能なホワイトゴールドの人気も高く、純度の低いプラチナの結婚指輪を購入するよりは、ホワイトゴールドの結婚指輪の方が価格も安い為お手頃です。
もちろん、長く使っていると多少痛んできますので、そういった場合、ロジウムコーティングなどのアフターケアもあるので安心です。

そして人気ナンバーワンのプラチナ素材の結婚指輪が支持される理由については、「永遠の愛を象徴するプラチナ」とも言われているだけあって、変色に強い素材である事もあり、その見た目の美しさは貴金属の中でも最も人気があります。変色に強く、希少性が高い事から「変わらない」というのが「永遠の愛を象徴するプラチナ」と呼ばれる由縁なのかもしれません。

そしてプラチナが高価な理由としては生産国が少なく、鉱石1トンから取れるプラチナの量はたった3グラムとも言われていて、結婚指輪一本を作るのに1~2トンもの鉱山が必要で、それだけ希少価値が高いと言う事もプラチナが高価で人気の理由なのです。

プラチナが高価であるという事は、当然安く仕入れるには限界がありますし、販売コストを削減するにも限界があります。しかしQDMでは、レイジースーザンとの提携もあって、自社では店舗も販売員も持たない事で、同じ品質のプラチナでも破格の値段で購入出来るのです。

※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close