結婚指輪を選ぶ時に気になる相場、結婚指輪の適切な選び方

QDM COLUMN

最新コラム

VOL.4 これから結婚指輪を選ぶ場合に気になる相場や選び方

はじめて結婚指輪を買うとなった場合、どういう結婚指輪を買ったらいいか迷うと思います。
結婚指輪を購入するのに、一般的な相場や結婚指輪の常識、デザインなどの選び方はあるのでしょうか?婚約指輪は男性が買い、贈られるケースが大半ですが、結婚指輪はペアリングなので、支払いは二人共同で負担するカップルが多いみたいです。

結婚指輪の相場に関しても、一概にそれぞれの給料や年収によってとは思いますが、一般的には平均的に10~12万円位の金額の結婚指輪を購入される人が多いと言われています。
結婚指輪を購入する時期としては、挙式の3ヶ月前までに購入するのが一般的で、結婚指輪の人気ランキングでも人気のある結婚指輪は15万前後のものが売れています。

そして二人の永遠の愛の印を刻印として刻むカップルも多いのですが、全く入れない人も多く、その比率は半々だそうです。一般的には記念日の日付やメッセージ、二人のイニシャルをアルファベット表記で刻む人が多いみたいです。

結婚指輪は夫婦で長くつける指輪なので、出来ればお互いが気に入ったデザインのものを選ぶのが理想ですし、せっかく揃えて買ったのにつけなければあまり意味がありません。ですので、事前に二人のデザインの好みや希望をまとめてから買いに行くのが重要で、最初は結婚情報誌や結婚指輪の紹介サイトなどで、お互いの理想のデザインを確認しあうのが良いと思います。

様々なリングデザイン

男性は一般的にシンプルなデザインを好むと思いますが、女性は地味だと物足りないので、ゴールドのものや派手なデザインのものを好むと思います。しかし結婚指輪なので、普段はあまり身に付けられない記念品として購入するのか、普段から身に着ける指輪なのかでも意味が変わってきます。

まずは事前にお互いの好みの目星をつけておく事が重要で、その上でいくら位の予算で、どういった事にこだわった結婚指輪にするかという事を少しずつ固めていく事で、理想的な結婚指輪を購入する事が出来ます。
最近では、結婚情報誌や結婚指輪の紹介サイトを見ても気に入るデザインがなかった場合、オーダーメイドで自分の理想の結婚指輪を作ったり、セミオーダーで自分の好みに近づけたりして、理想の結婚指輪を購入するカップルも増えています。

その場合、フルオーダーメイドでは3か月程度の期間がかかる場合が多いので、きちんと挙式に間に合うように余裕を持って注文する事が肝心です。
もちろん既製品であっても刻印を入れたりサイズを微調整したり、様々な理由ですぐに手に入らない事もあるので、時間に余裕を持った指輪選びをしましょう。

その為には、男性の方は彼女の、女性の方は彼の好みを普段から把握し、どういったデザインや色が好みなのかをリサーチする事で、二人が納得するデザインを買う事が出来ます。一般的にはストレートタイプのデザインが一般的で、飽きのこないデザインが人気ですが、指がスラっと長く見えるS字のカーブタイプや、指を細く見せる効果があるV字やU字のデザインも人気があるので、実際に着け心地を試してみるのが確実です。

※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close