ハーフエタニティの結婚指輪は普段使いにぴったり!

QDM COLUMN VOL.123

最新コラム

VOL.123 普段使いにぴったり! ハーフエタニティの結婚指輪のおすすめ

結婚指輪のデザインはたくさんありますが、近年女性の中で人気が高まっているのがハーフエタニティという種類です。
一昔前までは、結婚指輪といえば無駄のないシンプルなデザインのものを、夫婦が揃って身に着けるのが主流でした。しかし最近では、夫婦で別デザインの結婚指輪を着けることも珍しくなく、むしろお互いに気に入ったものを着けるほうがいい、という考え方が広まっています。
このような背景もあり、ハーフエタニティの指輪が女性に支持されているようです。 とはいえ、ハーフエタニティとは一体どのような結婚指輪なのでしょうか。詳しくチェックしてみましょう。

ハーフエタニティの結婚指輪は普段使いにぴったり!


1.ハーフエタニティとはどんな結婚指輪?

ハーフエタニティは、リングの半周だけにダイヤモンドが付いている指輪のことです。
一般的には小さなメレダイヤを使用します。ずらっとダイヤモンドが並んでいることから、英語の「Eternity」つまり「永遠」という意味になり、リングの半周にダイヤモンドが並んでいることから、「half」つまり「半分」という意味の名前がつけられています。


2.ハーフエタニティの結婚指輪が普段使いにおすすめの理由とは?
サイズのお直しがしやすい

フルエタニティはリングの周りすべてにダイヤモンドが並んでいるため、サイズ直しができません。その点、ハーフエタニティはダイヤモンドがついていない部分で調節ができます。
妊娠や出産などで体型変化があったとき、指輪のサイズが変わってしまうということも多いもの。そんなときでもハーフエタニティであればサイズ直しが可能です。


TPOによって使い分けができる

お葬式やお通夜など、派手な装飾品を避けたいとき、指輪をくるっと反転させてダイヤモンドがついていないほうを表にすることで、シンプルな指輪としても使えます。 シーンやその日の気分に合わせて使い分けられるのも、普段使いにおすすめの理由です。



指さき元を彩るダイヤモンドの輝きは、普段なにげなく目についたとき、小さな喜びを感じさせてくれます。結婚指輪を普段使いしたいと考えているなら、ハーフエタニティの指輪を検討してみてはいかがでしょう。


※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close