結婚指輪をネット通販で買う

QDM COLUMN VOL.133

最新コラム

VOL.133結婚指輪をネット通販で買うのはアリ? ナシ? 購入時のポイントは?

コラム執筆者

株式会社ディアマン代表取締役社長 片柳宗久

株式会社ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

慶應義塾大学卒業後、株式会社ミキモトにて世界各地で仕入れを経験。その後、ミキモトアメリカ株式会社ミキモト装身具においても要職を務め、最年少で株式会社ミキモトの商品部長となる。上質な商品を見極める力には定評がある。2010年、株式会社ディアマンの代表取締役として、婚約・結婚指輪の通販サイトQDMを設立。

執筆者:片柳 宗久

近年ではインターネットを通じてショッピングをすることが一般的になりました。ネット通販というと普段使いのアイテムを購入するものというイメージがあるかもしれませんが、実は最近では結婚指輪をネット通販で購入するという人も増えているのです。
とはいえ「結婚指輪はやっぱりお店で実物を見ながら選びたい」と考える方も少なくないでしょう。そこでこの記事では、結婚指輪をネット通販で購入するのはアリかナシかについて探っていきます。

結婚指輪をネット通販で購入


結婚指輪をネット通販で買う人が増えている?

20~40代の男女を対象にしたあるインターネットの調査によると、結婚指輪をネットで購入するのをアリと感じる人は40%、ナシと考える人は60%でした。
「結婚指輪は一生に一度の買い物なのでネットで済ませることに抵抗がある」「通販で購入するのは味気ない気がする」「ネット通販は便利だけど結婚指輪は別物」と考える人は少なくないようです。
また、「親や周囲の人の目が気になる」という理由で、実際のお店を利用して結婚指輪を購入するカップルもいます。 とはいえ、アンケートによると全体の4割の人は通販での結婚指輪購入に肯定的です。結婚指輪をネット通販で購入するというのは、新婚カップルにとって選択肢の1つになりつつあるといえるでしょう。



結婚指輪をネット通販で購入するメリット メリット1:ネットなら多くの種類から選べる

結婚指輪をネット通販で購入する人は年々増えており、それに従ってネット通販での結婚指輪の取り扱い品数もどんどん増加しています。
デザインや素材にとことんこだわって結婚指輪を選びたいという思いをもつ人は多いはず。さまざまな通販サイトをチェックすれば、きっと理想的な結婚指輪に出会えることでしょう。

メリット2:ネット上でショップの比較検討ができる

気になるブランドやジュエリーショップが決まっていない場合、さまざまな店舗に足を運んで結婚指輪を選ぶのにはかなりの労力が必要です。しかし、ウェブショップならばクリック1つでチェックできるので、よりよいお店を簡単に探すことができます。
気になるお店やアイテムをブックマークしながら記録に残すこともできるので、比較しやすいのもメリットです。

メリット3:ネットならリーズナブルなものが見つかる

お買い得なアイテムを見つけやすいというのも、結婚指輪をネット通販で探すメリットといえます。
ネット通販のジュエリーショップは店舗にかかる費用やスタッフの人件費などを削減できるため、コストを抑えて低価格で販売していることが多いのです。同じ予算内でも、ネット通販ならワンランク上の結婚指輪を購入できるかもしれません。リーズナブルかつ高品質な結婚指輪を探したい方に最適です。

メリット4:自分のペースで結婚指輪を選べる

ジュエリーショップでスタッフと会話をするのがあまり得意でないという人は少なくないと思います。決して安い品物ではなく一生モノの買い物だからこそ、他人の意見に左右されず落ち着いて考えたいという方は多いですよね。ネット通販ならば自分のペースでじっくりと選べるので、気楽に買い物ができますね。

メリット5:好きなタイミングで結婚指輪を購入できる

両親との顔合わせや結婚式の準備、新居の手続きや新婚旅行の計画など、忙しい日々を過ごす新婚カップルは多いものです。時間がなくてなかなかお店に行けないという2人にとって、ネット通販はとても便利。
パソコンやスマホを使って好きな時間にアクセスし、気に入ったものがあればすぐに購入ができるので、大幅な時間短縮になりますよ。



結婚指輪をネット通販で購入するデメリット デメリット1.:実物の結婚指輪を見ることができない

ネット通販には、現物を見ながら購入することができないという点がデメリットといえます。届いて実物を見たらイメージと違った、指輪のつけ心地が合わないなどの可能性も否めません。
特に、ダイヤモンドなどの宝石が入った結婚指輪を購入したい方は要注意。宝石には1つ1つに違った表情があるため、その輝きや美しさをチェックせずに購入すると「なんとなくイメージと違う」という違和感を抱える可能性もあります。

デメリット2:店員さんから結婚指輪に関する情報を得られない

アクセサリーの専門家である店員さんは、結婚指輪の購入にあたってさまざまなアドバイスをくれるもの。実店舗で結婚指輪を選ぶのなら、分からないことや心配なことをとことん相談することができるので安心です。
ネット通販では店員さんにアドバイスをもらうことができないため、結婚指輪を選ぶのに不安を抱える人もいるかもしれません。そんな場合でもお問い合わせページを探して質問してみましょう。

デメリット3:ネットだとアフターサービスが不安

結婚指輪は長く身につけていくものなので、あとあとサイズが合わなくなったり、変形や変色が起こったりする可能性も考えられます。サイズ直しやメンテナンスなどのアフターサービスをしてくれるジュエリーショップは多いものですが、ネット通販のショップはこういったサービスを展開していないこともあります。アフターサービスについてチェックすることが大切です。

デメリット4:結婚指輪の受け取りに時間がかかる

実店舗ならば、オーダーメイドや特殊なオプションなどを利用しない場合、結婚指輪を購入すれば即持ち帰ることも可能です。しかし、結婚指輪をネット通販で購入した場合、受け取りまでに数週間から1ヶ月、2ヶ月といった時間がかかることもあります。
できるだけ早く結婚指輪を手にしたいというカップルにとって、お届けまでの期間が長引くのはわずらわしいものです。納期についても前もって確認しておきましょう。

デメリット5:結婚指輪のサイズが把握できない

実店舗では指輪を試着した上で購入できますが、ネット通販ではサイズが確認できないというデメリットがあります。せっかく結婚指輪を注文してもサイズがブカブカですぐに外れてしまったり、逆にサイズがキツくて指輪がつけられなかったりしたら困りものですよね。ネット通販によっては、リングゲージを貸し出してくれるショップもあるので、丁寧に検索してみましょう。

指のサイズに合う結婚指輪を選ぶ方法は?

実物を試着せずに結婚指輪を購入するにあたって心配なことの1つは、正確な指のサイズが分からないという点だと思います。
通販でピッタリサイズの指輪を選ぶには、自分の指の号数を正確に測定することが重要です。測定にはリングゲージ(リング測定器)を使います。リングゲージには自分の指にはめるタイプと、手持ちの指輪をはめるタイプのものの2種類があります。
ここからは、サイズの合う結婚指輪を選ぶための計測方法をチェックしてみましょう。

結婚指輪をネット通販で購入


1.結婚指輪を扱うお店でサイズ計測をしてもらう

ネット通販で結婚指輪を購入しようと考えている場合でも、まずはジュエリーショップに足を運んで指輪のサイズチェックや試着をしてみましょう。
ジュエリーショップで指のサイズを正確に計測してもらえれば、安心して指輪を選ぶことができます。指輪のデザインやつけ心地、気になる値段のことについても、不安な点はお店のスタッフに遠慮なく相談しておくのが安心です。
2人のデートを兼ねて、ぜひ素敵なジュエリーショップに足を運び、サイズの計測をしてみてはいかがでしょうか。

2.サンプルリングかリングゲージをネットで借りる

結婚指輪の通販サイトでは、指輪を購入する人向けに指輪のサンプルリングやリングゲージの貸し出しをおこなっているのでぜひ利用してみましょう。
結婚指輪を購入するとまずサンプルかリングゲージのみを送付してくれます。購入者は、届いたリングゲージで指のサイズを測ってサンプルやリングゲージをショップに送り返します。すると、お店に伝えたサイズの結婚指輪が手元に届くのです。
ほとんどの場合無料でサンプルやリングゲージを借りることができますが、まれに有料で貸し出しをしているショップもあるので、きちんと値段をチェックしましょう。

3.結婚指輪用のリングゲージは購入も可能

指のサイズを測るためのリングゲージは市販されているので、購入して指のサイズをチェックするのも1つの方法です。もちろん、リングゲージは通販で購入可能です。
リングゲージはジュエリー販売業者のほか、指輪を製作する手芸の趣味をもつ人などが購入するため一定の需要があります。リングゲージの価格帯は500円~2000円ほどとお手頃なので、今後ファッションリングを購入するときのためにリングゲージを手に入れておくのもよいでしょう。



ネット通販で結婚指輪を購入するときのポイント

結婚指輪は一生に一度の買い物なので、あとあと「こんなはずじゃなかった」と後悔しないよう十分に気をつけて購入したいですね。
これまでネット通販で購入したファッションアイテムや日用品などがイメージと違ったり、サイズが合わなかったりしてガッカリした経験をもつ方は少なくないと思います。ネット通販はとても便利ですが、現物を手にとってチェックできないというのはやはりリスクがあるものです。
結婚指輪を購入するときには、返品や交換ができるのか、アフターサービスが充実しているかといった点をチェックしておきましょう。



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

公開日:2020.01.24

株式会社 ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル 1207

事業内容:
結婚指輪・婚約指輪、その他ダイヤモンドジュエリーの販売/直営インターネット通信販売サイト“QDM”(キューディーエム)の運営/宝飾販売ASPサービスの運営、企画

バックナンバー

Close