結婚指輪選びに悩んでいる人へ、最近のおすすめをお教えします!

QDM COLUMN

最新コラム

VOL.6 【悩んでいる人必見】最近おすすめの結婚指輪が知りたい

これから結婚を考えている女性がいるという男性は、プロポーズの際に婚約指輪を事前に用意すると思います。そしてプロポーズの結果結婚することが決まった場合、挙式日の予定も決まってくるかとは思いますが、そうするとその後に必要になるのが結婚指輪です。

テンダーハーフエタニティリング:おすすめの結婚指輪

結婚指輪は式の時に交換する形式が一般的なので、逆算すると遅くとも挙式日の約1ヶ月前には結婚指輪が必要となります。
もうこの時点では結婚が決まっているので、二人でお店に見に行ったり、ネットで購入するのもおすすめですが、事前に女性の好みのブランドやデザインをリサーチしておく事で結婚指輪選びもスムーズになります。ショップにもよりますが、指にぴったりのサイズで微調整をしたり、在庫を取り寄せたりすることを考えると、余裕をもって選ぶほうが安心です。
ですので、挙式日の約1ヶ月前には結婚指輪が必要というのは、あくまでも遅くともという目安なので、やはり後から手直しが入ってもいいように2~3ヶ月前くらい前には準備をしていたいものです。
最近ではセミオーダーやオーダーメイドの結婚指輪を作る人も増えていますが、セミオーダーで1週間~1ヶ月、オーダーメイドでは1ヶ月~3ヶ月くらいかかるので、そう考えるとオーダーメイドの結婚指輪を検討している人の場合には、挙式の半年~4ヶ月前くらいには注文していなければいけません。
口コミサイトなどで結婚指輪の価格相場を調べてみたところ、結婚指輪の購入価格は二人で10万円~30万円位の値段が一般的みたいです。昔はブランドにこだわる人や高価な指輪を選ぶ人が多かったのですが、最近は安い値段でも高品質なショップも増えていますので、ブランドや値段よりも、自分たちが気に入ったデザインの結婚指輪を購入する人が増えています。それは、ある意味一昔前まではブランドや人目を気にする人が多かったのが、情報を自分でもインターネットなどで集めやすくなったことや、多様性が受け入れられる世の中になったことも影響しています。人と違っていることが恥ずかしいという考え方や、世間体よりも、自分らしさとか自分と結婚相手が満足するものを選びたいという考え方も増えています。
中にはお金をあまりかけない結婚式のプランを売りにしている会社や、流通コストなどを抑えて、安く高い品質の結婚指輪を購入出来るブランドも増えていますが、やはり、一生に一度の大事な贈り物なので、値段も重要ではありますが、品質やデザインなど、一生使える品物を選びたいという人がほとんどです。
最近ではSNSやブログなどの情報を見る人が増えているので、そういった口コミ情報からブームになるケースも増えていて、人とは違った結婚指輪を欲しいというカップルには、オーダーメイドや、セミオーダーの結婚指輪も人気です。ただ、自由にデザイン出来ますよ!と言われると逆にデザインで悩んでしまうものなので、どういった形やデザインが人気があるのかとか、好きな芸能人はどういう指輪をつけているのかとか情報を集め、自分たちの理想の結婚指輪を見つける人も増えています。
※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close