婚約指輪の人気デザイン「メレリング」の特徴や魅力とは?

QDM COLUMN VOL.63

最新コラム

VOL.63 華やかキュートな人気デザイン“メレリング”の特徴と魅力

婚約指輪を選ぶ基準は人それぞれ異なりますが、やはりダイヤモンドの美しさは外せないポイントですよね。「ダイヤモンドがゴージャスに見えるものにしたい」「華やかな指輪が欲しい」という方には、センターダイヤモンドの脇に小さなメレダイヤを添えた“メレリング”の婚約指輪がおすすめです。今回は、多くの方から愛されているメレリングの特徴や魅力についてご紹介いたします。

華やかキュートな人気デザイン“メレリング”の特徴と魅力


メレリングの婚約指輪の特徴は?

センターストーンのダイヤモンドの輝きを引き立たせるように、メレダイヤがセッティングされたメレリングの婚約指輪は、華やかできらびやかな雰囲気です。 爪あり・爪なしでも大きく印象が異なるため、それぞれの特徴について見ていきましょう。


・メレリングの爪ありの特徴

メレリングの主流デザインともいえるのが、爪ありのメレリングです。センターのダイヤモンドが高い位置にセッティングされるため存在感が強く、輝き方もより強く美しくなります。 サイドに置かれたメレダイヤも爪ありにすることでリング全体に立体感が生まれ、さらにゴージャス感がアップ。
ドレスアップしてお出掛けをするときや、イベント時の特別な装いのときに手元を豪華な輝きで彩ってくれるでしょう。


・メレリングの爪なしの特徴

爪なしのメレリングは、土台にダイヤモンドが埋め込まれているデザインです。ダイヤモンドに光が入りにくいため爪ありのメレリングと比べると輝きは少し下がりますが、上品な印象になります。しっかりと輝きが欲しいという場合には、メレダイヤの数を増やしたりセッティング方法に工夫するのがおすすめです。
爪なしのリングは、ダイヤモンドが外れにくいというメリットがあるため、日常使いがしやすくなるのが特徴といえます。普段から婚約指輪も身に着けておきたいという方に最適です。


メレリングの婚約指輪の魅力とは?
・デザイン次第でオリジナリティが生まれる

メレリングの婚約指輪は、メレダイヤの数や配置次第で個性を出すことができます。 一般的に多く見られるのは、センターダイヤモンドの両脇に1つずつメレダイヤを配置したデザインですが、メレダイヤを2つずつに増やしたり、あえてアンバランスな配置にしたりとアイデアは無限大。他にも、ホワイトのダイヤモンドとくらべて高価にはなりますが、ピンクダイヤモンドを配置すると大変ゴージャスになります。最後に、結婚指輪と並べたときの印象や見え方なども重視してデザインを選びましょう。


・結婚指輪との重ねづけのバランスが取りやすい

輝きと華やかさが強いメレリングの婚約指輪は、結婚指輪との重ねづけやしやすいという魅力もあります。装飾などがないシンプルな結婚指輪や、ダイヤモンドで装飾を施した結婚指輪など、どんなタイプとも相性よく重ねづけを楽しむことができます。


キラキラと輝きを放つダイヤモンドがあしらわれたメレリングの婚約指輪は、これから夫婦となる2人の幸せな未来を明るく照らしてくれます。 メレダイヤの数や配置にこだわって、運命だと思える素敵な婚約指輪をゲットしましょう。


●QDMのオンラインストアでは、検索で「サイドストーン」をお選びいただければ、素敵なメレダイヤモンド付きデザインのリングを御覧いただけます。是非、お試しください。



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close