結婚指輪にプラチナが選ばれる理由って?

QDM COLUMN VOL.108

最新コラム

VOL.108 結婚指輪の素材にプラチナが選ばれる理由って?

日本では、結婚指輪の素材にプラチナを選ぶカップルが大多数を締めます。
もちろん、ゴールドやホワイトゴールドなどの結婚指輪も人気がありますが、やはり定番といえばプラチナです。
一体なぜ、こんなにもプラチナの結婚指輪に人気が集まるのでしょうか。その理由を紐解いていきましょう。

結婚指輪にプラチナが選ばれる理由って?


■プラチナの結婚指輪が人気の理由とは?
耐久性に優れているから

他の金属に比べ、プラチナは耐久性に優れているというメリットが挙げられます。
長い年月が経っても変色などの経年劣化がほとんどないので、安心して身に着けることができるのです。汗や硫黄、塩素などの成分にも強いので、日常生活の中で頻繁に着け外しをする必要もありません。
いつまでも購入当初の輝きを保ち続けるプラチナに、色褪せることのない夫婦の永遠の愛を重ねることができますね。


希少性が高いから

プラチナは価格が高価であることからもわかるように、希少性が高い金属です。
なんと、1トンの原鉱石から、わずか3g分のプラチナしか採取することができません。
この希少性の高さには特別感があり、結婚指輪という一生に一度のアクセサリーとして最適だと考えられます。


金属アレルギーが起こりにくい

プラチナは他の金属に比べて、金属アレルギーが起こりにくいという特徴もあります。
金属アレルギーは、金属を身に着けているときにかいた汗がイオン化することで起こる反応ですが、プラチナはイオン化しにくいという傾向があるのです。
ただし、必ずしも金属アレルギーが起こらないというわけではないので注意は必要です。


加工がしやすいためデザインが豊富

プラチナは素材がやわらかいため加工がしやすく、デザインが豊富に揃えられます。
自分たちの好みの結婚指輪を、豊富な種類の中から選べるというのはやはり嬉しいポイントでしょう。
また、そもそものデザイン加工がしやすいだけでなく、サイズ直しやデザイン直しもしやすいという特徴があります。結婚後の体型の変化でサイズ直しをしたい、昔の結婚指輪を今風にアレンジしたいというときにも安心です。


日本人の肌に馴染みやすい

白く柔らかな輝きを放つプラチナは、日本人の肌にとてもマッチするといわれています。
プラチナの結婚指輪を身に着けていることで、手元を美しく洗練された印象に見せてくれるのです。
また、プラチナの輝きは華やかながらも上品で落ち着き感があるので、TPOを問わずに身に着けられるというメリットもあります。ファッションや一緒に身に着けるアクセサリーを選ばず、どんなシーンでも時間を共にすることができるのです。



プラチナの特徴やメリットを挙げてみると、結婚指輪の素材として選ばれる理由がわかりますね。夫婦の絆や愛、そして誓いを込めた結婚指輪。たくさんの思いを込めるものだからこそ、強くしなやかで美しいプラチナを選んでみてはいかがでしょうか。


※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close