手元ショットが可愛い! 結婚指輪を写真に残そう!

QDM COLUMN VOL.98

最新コラム

VOL.98 夫婦の宝物、結婚指輪を手にしたら……撮っておきたい写真アイデア5選

結婚指輪についた小さな傷や凹みは夫婦の歴史を感じさせてくれますが、やはりピカピカの美しい状態も覚えておきたいものです。
結婚指輪を購入したときに写真を撮っておけば、いつでも見返すことができ、夫婦になったばかりの頃の新鮮な気持ちを思い出すきっかけにもなります。
美しい結婚指輪写真を撮影して、夫婦の宝物の1つに追加してみませんか? 今回は、結婚指輪写真を素敵に撮影するアイデアをご紹介いたします。

手元ショットが可愛い! 結婚指輪を写真に残そう!


1.結婚指輪を着けた2人の手を重ねて、上から写真をパシャリ

結婚指輪の撮影で定番といえるのが、2人の手を重ねて写すショットです。 新郎の手を支えるように新婦が上に手を重ねれば、やさしさ溢れる温かい写真に仕上がります。背景に余計なものが写りこまないよう、白い布や紙を敷いておくとキレイな写真が撮影できますよ。
下に婚姻届を敷いたり、2人の思い出写真を置いたりするのもおすすめです。


2.親指に結婚指輪をはめてキュートな王冠に

2人の親指に結婚指輪をちょこんとはめた状態で指にスマイルマークを描けば、結婚指輪が小さな王冠のようになります。インスタグラムなどでもお馴染みのショットで、キュートな雰囲気が漂う1枚に。
男女がわかりやすいように新郎の親指には蝶ネクタイやヒゲを描き、新婦の指にはネックレスや髪の毛などを描くなどのアイデアもおすすめです。


3.2人をつなぐ運命の赤い糸と結婚指輪を使って特別な写真に

生涯をともにいきると誓った夫婦は、運命の赤い糸でつながれているもの。
このロマンチックな話を再現して写真を撮るのはいかがでしょうか。 準備はとても簡単で、赤い毛糸などをお互いの小指に結び付けるだけ。結婚指輪に赤い糸を結んでお互いが指にはめるというショットも素敵ですね。

4.挙式の感動セレモニー指輪の交換の儀式を再現して

結婚式の感動セレモニー、指輪の交換の儀式を再現したポーズで写真を撮るというアイデアもおすすめです。お互いの薬指に結婚指輪を着けているシーンを撮影すれば、感動の1枚に。新郎が新婦に着けているショットと、新婦が新郎に着けているショット、それぞれ1枚ずつ撮影しておきましょう。
現像したあとは2枚の写真を並べて飾れば、見ごたえのあるディスプレイになります。

5.結婚指輪が入っていたケースを利用して落ち着きのある写真に

結婚指輪が入っていたケースに指輪を置いた状態で撮影するという方法もあります。
ケースは結婚指輪を引き立ててくれるので、デザインのこだわりを写真でアピールしたいという場合は最適です。 結婚指輪ケースの背景に花やぬいぐるみを置くと、写真をゴージャスな印象にすることができますよ。



結婚指輪の写真を上手に撮ってインスタグラムなどにアップすれば、たくさんの人々から祝福といいね! されること間違いなしです。こだわりの写真を撮影して、いつでも美しい結婚指輪を見返せるようにしておきましょう。

※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close