ゴールドの結婚指輪

QDM COLUMN VOL.130

最新コラム

VOL.130結婚指輪はゴールドが人気? その種類や選び方のポイントを徹底解説!

執筆者:山田花子

結婚指輪を選ぶときにはデザインだけでなく、使われている素材にもこだわりたいものです。日本では「結婚指輪といえばプラチナ」というイメージが根強いものですが、欧米では昔からゴールドの指輪が人気を集めています。
ゴールドの結婚指輪にはどのような魅力があるのでしょうか? 今回は、ゴールドの結婚指輪の特徴や、選ぶメリット、購入時のポイントについて解説いたします。

スローウェーブマリッジリング K18イエローゴールド


ゴールドの結婚指輪を選ぶカップルが増えている!

ゴールドという素材は、紀元前からアクセサリーに使われてきた長い歴史をもちます。希少価値が高く、錆びず腐らないという特徴をもつゴールドは、「永遠」の象徴として古来より装飾品に活用されていたのです。
日本では結婚指輪の素材はプラチナが定番ですが、近年ではこだわり派のカップルを中心にゴールドが注目を集めています。長く愛用していくものだからこそ、永遠の輝きをもつゴールドの結婚指輪もぜひ選択肢の1つに入れてみましょう。

ゴールドは純度によって強度が変わる?

アクセサリーに使われるゴールドの純度が100%の状態はK24(24金)と呼ばれます。しかし、純度100%のゴールドにはあまり硬度がないため、少しの衝撃でもキズや歪みが起きてしまうのです。
そのため、ゴールドを使ったアクセサリーは、別の金属を混ぜる「合金」という方法で硬度を高めることがほとんどです。ゴールドの比率が75%ならばK18(18金)、ゴールドの比率約58%ならK14(14金)、ゴールドの比率約42%ならK10(10金)ということになります。 ゴールドの結婚指輪を購入するのなら、強度が高くなおかつ価値のあるK18のものを選ぶのがおすすめです。


ゴールドの結婚指輪にはどんな種類がある?

ゴールドのアクセサリーの魅力は、配合する金属によって色合いが変わるという点にあります。同じゴールド素材を使っているにもかかわらず、その色合いはとてもバリエーション豊かです。
ここからは、特に人気を集めるゴールドの結婚指輪の色合いについてご紹介いたします。

1.イエローゴールド

イエローゴールドはゴールドにシルバーや銅といった素材を加えたもののこと。純金に近い色合いで、温かみのある輝きが魅力的です。
「せっかくゴールドの結婚指輪を身につけるのなら金色に輝くものがいい」と考えている方には、イエローゴールドがおすすめです。イエローゴールドのアクセサリーは、欧米では魔除けの意味合いをもつとも言われ、とても人気があります。

2.ピンクゴールド

ピンクゴールドはゴールドに銅を多く加えたもの。イエローゴールドよりも銅の配合率を高めることで、赤みのある色合いに仕上がります。 ピンクゴールドは日本人の肌になじみやすいカラーといわれます。上品かつ可愛らしさを感じさせる色合いは、女性らしいファッションにマッチしやすいのが特徴です。
ただし、銅の配合率が高いためサイズ直しの際の加熱によりヒビが入ることが多く、サイズ直しをすることができません。それをご確認の上で購入することをおすすめします。

3.ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは、ゴールドにシルバーまたはパラジウムといった金属を混ぜ合わせたもの。元来の色合いはグレーがかった色や薄いベージュをしています。これにプラチナ系金属のロジウムでメッキを施します。それにより銀色、または白っぽい独特の光沢が出て、とても上品なイメージです。
ホワイトゴールドの結婚指輪は色白の方によく似合います。プラチナの結婚指輪に近い色合いになりますが、プラチナに比べて安く購入でできるのが嬉しいですね。

ゴールドの結婚指輪を購入するメリット

世のカップルがゴールドの結婚指輪を選ぶのにはどのような理由があるのでしょうか? ここからは、ゴールドの結婚指輪の魅力や購入するメリットについてチェックしてみましょう。

1.ゴールドの結婚指輪はバリエーション豊か

ご紹介したように、ゴールドの結婚指輪にはイエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなどさまざまなカラーバリエーションがあります。
シンプルなものや少しカジュアルなもの、上品なものなど、好みに合うアイテムを選んでみましょう。

2.オシャレな雰囲気を演出できるのもゴールドの良さ

日本人の多くは黄みがかった肌なので、実はプラチナよりもゴールドのほうがなじみやすいのです。ゴールドの結婚指輪はファッション性も高いので、さまざまなコーディネートに合わせて楽しむことができます。
もちろん、ゴールドの結婚指輪は男性の肌とも相性バッチリです。特に、ダーク系のスーツとゴールドの指輪は相性がよく、オシャレでステキな印象を与えることができます。

3.ゴールドの結婚指輪はメンテナンスが楽

ゴールドという素材は変質しにくいため、ほかの結婚指輪よりもメンテナンスが楽という良さがあります。特に、K18の結婚指輪はかなり丈夫でキズや歪みも起きにくいので、長く愛用できますよ。
ほんの少しの変色や変質ならば、長年使い続けることによってかもし出される味わいと考え、そのままつけ続けるのもよいでしょう。

4.ゴールドは比較的リーズナブル

ゴールドというと高価なイメージをもつ方が多いもの。しかし、実はプラチナよりもゴールドのほうがリーズナブルに購入できるのです。一般的にはゴールドの結婚指輪はプラチナの結婚指輪の7~8割程度の値段になります。 結婚式や新居の準備など、この時期はなにかとお金がかかるものなので、結婚指輪がお得に購入できるのはとても嬉しいですよね。

5.ゴールドは金属アレルギーが起きにくい素材

ゴールドは比較的金属アレルギーを引き起こしにくい素材なため、肌の弱い方や過去に金属アレルギーに悩まされた方でもお試ししやすくなります。
ただし、ゴールドの結婚指輪の中には銅やパラジウムなどの金属が含まれているものがあります。こういった金属によってアレルギーが起きる可能性も考えられるので、心配な方は購入前にアレルギーチェックをするのがおすすめです。

キルティングペアマリッジリング(+ダイヤ付) K18イエローゴールド


ゴールドの結婚指輪のお手入れ方法は?

ゴールドの指輪は錆びにくく、新品のままの輝きが続きやすいのが魅力です。とはいえ、銅やパラジウムといった素材を混ぜている結婚指輪は、長く使い続ける中で変質や変色が起きる可能性がないわけではありません。
軽いくすみならメガネ拭きなどで拭き上げるか、中性洗剤を使って洗えばOKです。キズや歪みが起きてしまったときには、購入したジュエリーショップや指輪の修理ができるお店に持ち込んでメンテナンスをしてもらいましょう。

ゴールドとプラチナで迷ったときには?

結婚指輪を選ぶときにプラチナとゴールドで迷うというカップルもいると思います。もしも結婚指輪の素材を決められないときには、ゴールドとプラチナを組み合わせたコンビのリングを選ぶという方法もあります。
プラチナの指輪の外側がゴールド素材になっているものや、2つの素材がねじれるようにつながっているデザインのものなどデザインも豊富なので、好みのものを選んでみましょう。ただし、コンビの指輪はサイズ直しができないものが多いので、注意してお選びください。



ゴールドの結婚指輪には、他の素材にはない魅力があります。高級そうに見えるのに実は意外とリーズナブルで、お手入れも比較的簡単なのがゴールドの結婚指輪のよさといえるでしょう。
肌なじみがよくオシャレな結婚指輪が欲しいというカップルは、ぜひゴールドの結婚指輪に注目してみましょう。
レイジースーザンでは、ゴールド・ホワイトゴールドの結婚指輪をほとんどのデザインで取り扱っています。ご予算やお好みに合わせてお選びください。
ショップにはアクセサリーの素材やデザインに詳しいスタッフが常駐しているので、結婚指輪選びに関するお悩みを納得いくまでご相談いただけます。
ぜひご来店の上、実際に試着しながら素敵な結婚指輪を選んでみてくださいね。


公開日:2019.12.25

バックナンバー

Close