ホワイトゴールドの結婚指輪の特徴&魅力をご紹介!

QDM COLUMN VOL.116

最新コラム

VOL.116プラチナと何が違うの? 「ホワイトゴールド」の結婚指輪の魅力とは

執筆者:山田花子

結婚指輪を購入するときには、デザインだけでなく素材にも注目しましょう。結婚指輪に使われる主な素材は、プラチナやシルバー、ゴールドなどです。そして、ゴールドの指輪にはピンクゴールドやホワイトゴールドといった細かい種類があります。
今回はその中でも、落ち着いた輝きが魅力的なホワイトゴールドの結婚指輪の特徴について解説していきます。

ホワイトゴールドの結婚指輪の特徴&魅力をご紹介!


1.ホワイトゴールドの結婚指輪の特徴

結婚指輪は一生に一度の買い物ですから、素敵なものを選びたいですよね。近年では、美しい輝きを放つホワイトゴールドの結婚指輪を選ぶカップルが増えています。
輝かしい純金素材はアクセサリーにピッタリなように思えますが、ゴールド自体はとても柔らかく、少しの力でも変形しやすいという特徴があります。そのため、ゴールドをアクセサリーに加工するときには、他の金属を混ぜて強度を高めることがほとんどです。
ホワイトゴールドの場合はゴールドにパラジウムやニッケルなどの金属を混ぜ合わせており、プラチナのような白く美しい輝きに仕上がります。


2.ホワイトゴールドとプラチナの違いとは?

ホワイトゴールドを日本語に直訳すると「白金」となることから、ホワイトゴールドとプラチナを混同している方もいるかもしれません。確かにホワイトゴールドとプラチナはよく似た白く美しい輝が特徴的ですが、両者は全く違う素材です。
ホワイトゴールドとプラチナではホワイトゴールドのほうが固く、さらにやや軽いという特徴があります。価格としては、プラチナよりもホワイトゴールドのほうが安価に設定されることがほとんどです。


3.ホワイトゴールドの指輪を選ぶメリット

ホワイトゴールドの指輪は素材にさまざまな金属が混ぜ合わされているので硬度があり、傷がつきにくいという良さがあります。日常的に結婚指輪をつけていると傷がついたり変形したりするリスクがありますが、ホワイトゴールドの指輪なら安心して身につけられますよ。他の素材に比べて軽いため、ずっとつけていても指に負担がかかりにくいというのも嬉しいですね。
「結婚指輪に宝石を入れたいけれど、あまり高額になるのは困る」と考えているカップルもいると思います。ホワイトゴールドの結婚指輪は比較的リーズナブルなので、宝石を入れても購入価格をおさえることができます。



結婚生活の中で結婚指輪を日常的に身につけるという方は多いものです。見た目の美しさと素材の丈夫さを兼ね備えたホワイトゴールドならば、安心して長い年月愛用することができますよ。
結婚指輪の素材となる金属の選択肢はいくつもあり、それぞれの素材に良さがあります。レイジースーザンのショップでは多種多様な素材のアクセサリーを扱っており、もちろんワイトゴールドの結婚指輪もお選びいただけます。結婚指輪の購入を検討している方は、ぜひお近くのショップへいらしてくださいね。


公開日:2019.07.26

株式会社 ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル 1207

事業内容:
結婚指輪・婚約指輪、その他ダイヤモンドジュエリーの販売/直営インターネット通信販売サイト“QDM”(キューディーエム)の運営/宝飾販売ASPサービスの運営、企画

バックナンバー

Close