結婚指輪の中でゴールドが人気急上昇中です。人気の理由とは?

QDM COLUMN

最新コラム

VOL.8 結婚指輪で人気急上昇中のゴールドが人気な理由

定期的にクリーニングが必要ですが、シルバーで有名なブランドのデザインが好きで、あえてシルバーの結婚指輪を選ぶ人もいますし、ファッションにこだわりのある人たちには最近ゴールドの結婚指輪も注目されてきています。

クラシカルハーフエタニティ&スリーラインマリッジリング(結婚指輪)

普段からゴールドのアクセサリーや時計を好んで身に着けている人たちにとっては、当然肌身離さず身に着ける結婚指輪もゴールドで作りたいという人が増えているのも時代の流れでしょうか。
また、インターネットの普及や海外の人たちとの交流が自然になった現代では日本やアメリカでは結婚指輪=プラチナなのも、欧米などでは逆にゴールドが主流だったりするので、そういった様々な価値観を知ることで、あまりプラチナにこだわらない人が増えているというのも、ゴールドの結婚指輪に人気が出てきている理由の一つなのかもしれません。
そして2011年にイギリス王室のケンブリッジ公ウィリアム王子と結婚したことで話題になったキャサリン妃が身に着けている結婚指輪がゴールドだったこともゴールドの結婚指輪の人気が急上昇した要因だと言われています。キャサリン妃が身に着けていたゴールドの結婚指輪は、王家所有の「ウェルシュ・ゴールド」というウェールズ地方でしか採取されないとても希少な金で、このキャサリン妃の結婚指輪を見たことでゴールドの結婚指輪の人気が急上昇したと言われています。
これまでは各結婚指輪を取り扱っているブランドを見ても、結婚指輪と言えばプラチナ一色でしたが、最近ではゴールドの結婚指輪を推すブランドも増えていて、その種類も豊富なことから、ゴールドの結婚指輪を選ぶカップルも増えています。単純に見た目がシルバーのプラチナよりも、ゴールドの結婚指輪の方が見た目は華やかで、しかも普段身に着けているアクセサリーとの相性も抜群なこともあって、今後はあまりプラチナにこだわらないカップルも増えていくと思います。
※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close