ホワイトゴールドの結婚指輪

QDM COLUMN VOL.134

最新コラム

VOL.134ホワイトゴールドの結婚指輪、選び方のポイントやお手入れ方法は?

コラム執筆者

株式会社ディアマン代表取締役社長 片柳宗久

株式会社ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

慶應義塾大学卒業後、株式会社ミキモトにて世界各地で仕入れを経験。その後、ミキモトアメリカ株式会社ミキモト装身具においても要職を務め、最年少で株式会社ミキモトの商品部長となる。上質な商品を見極める力には定評がある。2010年、株式会社ディアマンの代表取締役として、婚約・結婚指輪の通販サイトQDMを設立。

執筆者:片柳 宗久

近年、ホワイトゴールドの結婚指輪の人気が急上昇しています。
結婚指輪といえばオーソドックスな素材はプラチナですが、ホワイトゴールドはプラチナと同じ白銀色の素材です。ホワイトゴールドの結婚指輪はプラチナの指輪とどんな違いがあるのでしょうか?
ここでは、ホワイトゴールドの結婚指輪の特徴や選び方の注意点、お手入れのポイントなどについて詳しく解説いたします。

ホワイトゴールドの結婚指輪


ホワイトゴールドの結婚指輪の特徴とは?

ホワイトゴールドというのは、ゴールド(純金)素材に白っぽい金属を混ぜた合金のことです。
K24とも呼ばれる純金は価値が高いものですが、ほかの金属に比べてかなり柔らかいという特質があります。純金をアクセサリーに使うと少しの衝撃でも変形してしまうため、ゴールド素材にはほかの金属を混ぜて加工することがほとんどです。
ホワイトゴールドは一般的に、ゴールドにパラジウムや銀といった割金素材を混ぜて作られます。白銀色をしているのは、ロジウムという金属で表面を覆うメッキ加工をしているためです。ロジウムでメッキ加工することで、表面に光沢が増したり、表面の硬度を上がり傷つきにくくなります。



ホワイトゴールドの結婚指輪を選ぶメリット

近年、ホワイトゴールドの結婚指輪を選ぶカップルがじわじわ増えています。ホワイトゴールドにはどのような魅力があるのでしょうか? ここからは、ホワイトゴールドの結婚指輪を選ぶメリットについてチェックしてみましょう。

1.ホワイトゴールドはどんな方でも身につけやすい

ホワイトゴールドは、人気のプラチナによく似た白銀色をしており、指なじみがよいという特徴をもちます。オーソドックスな色合いなので男性でも女性でも身につけやすいのが嬉しいですね。
スーツスタイルやカジュアルスタイルなど、あらゆるファッションにマッチするのも、ホワイトゴールドの魅力でしょう。素敵なデザインの結婚指輪を選べば、さまざまなファッションに合わせて楽しむことができますよ。

2.ホワイトゴールドは丈夫で長持ちする

結婚生活の中で結婚指輪を日常的につけるという方は多いと思いますが、気になるのはやはり指輪にキズがついたりゆがんだりしないかという点ですよね。普段の生活ではつい指輪をぶつけてしまうこともあるため、柔らかい素材ではすぐにキズや歪みが起きてしまいます。
ホワイトゴールドは、ゴールド素材に割金(他の金属)を混ぜて作られています。そのため、ほかの素材の結婚指輪に比べて強度が高くなっており、変形などのリスクが起こりにくく安心です。

3.ホワイトゴールドは軽くてつけ心地がいい

ホワイトゴールドはプラチナよりも比重が軽いという特徴があります。プラチナ合金と比べ約8割の重さとなります。
普段アクセサリーを身につけない方は、結婚指輪をつけたときに重みや違和感を覚えることもあるかもしれません。ホワイトゴールドという素材は比較的軽く、指輪を身につけたときにも違和感が少ないという良さがあります。指に重さを感じたくないという方は、身につけやすいホワイトゴールドの結婚指輪を選ぶのがおすすめです。

4.ホワイトゴールドは比較的リーズナブル

ゴールドのアクセサリーというと高価なイメージがあるかもしれませんが、ホワイトゴールドの結婚指輪は割金(他の金属)を、プラチナの指輪より多く混ぜているため、比較的リーズナブルに購入できます。プラチナの指輪と比べてもかなり安く購入できることがほとんどです。結婚指輪の購入価格を抑えることができれば、浮いた予算で宝石をはめ込んだり刻印を入れたりできるかもしれませんね。
結婚式や新居探しなど、結婚生活にはまとまったお金がかかるものです。素敵な結婚指輪が欲しいけれど予算面が気になるという方は、比較的安いホワイトゴールドを選んでみてはいかがでしょうか。



ホワイトゴールドの結婚指輪を選ぶときの注意点

ホワイトゴールドは、ゴールド75%に対して白っぽい金属を25%混ぜて作られています。使う金属に決まりはないのですが、一般的には銀やパラジウムなどが使われます。
しかし、銀やパラジウムが含まれた結婚指輪は、人によっては金属アレルギーの原因となることもあるものです。これに対し、ロジウムメッキは比較的金属アレルギーが起こりにくく、金属アレルギーのある方でも身につけやすいといわれています。
これまでに金属アレルギーに悩まされたことがある方やアレルギーが心配な方は、十分に注意しながら結婚指輪を選びましょう。

ホワイトゴールドの結婚指輪のメッキについて

ホワイトゴールドの結婚指輪は、ゴールド素材に割金(他の金属)を混ぜたあと、ロジウムという白銀色の金属でコーディングして作られています。このコーティング部分は、経年劣化によって剥がれてしまうことがあるので注意が必要です。
コーティングしていたメッキが剥がれると、ホワイトゴールドの結婚指輪は黒ずんだり黄ばんだり、変色したような雰囲気になります。メッキが剥がれてしまったときには、購入したジュエリーショップやお直しのできるショップに持ち込めば、再度メッキをしてもらうことができます。
近年では、メッキ加工をしていないホワイトゴールドの結婚指輪も増えてきています。メッキなしのアイテムならば、経年劣化のリスクを気にせず身につけられますね。

ホワイトゴールドの結婚指輪のお手入れ方法は?

ホワイトゴールドの結婚指輪を長持ちさせるためには、ときどき柔らかい布で拭くお手入れが効果的です。
普段アクセサリーのお手入れに研磨剤入りのクロスを使う方もいるかもしれません。しかし、こういったアイテムは主にシルバーアクセサリーのお手入れをするためのものです。ホワイトゴールドを研磨剤入りのクロスで磨くとコーティングが削れて剥がれてしまうので十分気をつけましょう。

ホワイトゴールドの結婚指輪


ホワイトゴールドの結婚指輪は、リーズナブルかつ品質が高いのが魅力といえます。ただしホワイトゴールドには、金属アレルギーの心配やメッキ剥がれのリスクがあることも覚えておきましょう。
結婚指輪は一生モノの買い物なので、素材の特徴を十分理解した上で、最適なものを選びたいですね。
ホワイトゴールドの結婚指輪をお探しの方は、ぜひお近くのレイジースーザンへお立ち寄りください。豊富なアイテムを取り揃えているレイジースーザンのお店なら、きっと理想の結婚指輪を見つけていただけるはずです。



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

公開日:2020.02.20

株式会社 ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル 1207

事業内容:
結婚指輪・婚約指輪、その他ダイヤモンドジュエリーの販売/直営インターネット通信販売サイト“QDM”(キューディーエム)の運営/宝飾販売ASPサービスの運営、企画

バックナンバー

Close