婚約指輪のメンテナンス方法

QDM COLUMN VOL.136

最新コラム

VOL.136永遠の輝きを。婚約指輪のメンテナンス方法を知っておこう

コラム執筆者

株式会社ディアマン代表取締役社長 片柳宗久

株式会社ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

慶應義塾大学卒業後、株式会社ミキモトにて世界各地で仕入れを経験。その後、ミキモトアメリカ株式会社ミキモト装身具においても要職を務め、最年少で株式会社ミキモトの商品部長となる。上質な商品を見極める力には定評がある。2010年、株式会社ディアマンの代表取締役として、婚約・結婚指輪の通販サイトQDMを設立。

執筆者:片柳 宗久

婚約指輪は一生モノだからこそ、いつまでも美しい状態をキープしたいですよね。
大切な婚約指輪を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。しかし間違ったお手入れを続けていると、傷や曇りが起きてしまうこともあるので要注意。婚約指輪を身につけたあとに正しくお手入れする習慣をつけておけば、新品同様の輝きをキープできますよ。
今回は、婚約指輪の輝きを保つためのメンテナンス方法を詳しくご紹介いたします。

婚約指輪のメンテナンス方法


婚約指輪はこまめにお手入れすることが大切

婚約指輪は常に身につける方や、特別なときだけ身につける方がいると思います。常に身につけるという場合にはそれだけ傷がつきやすくなるので、十分なメンテナンスを心がけましょう。
時々身につけるという場合であっても、婚約指輪には汗や皮脂の汚れがついてしまうものです。また、メイクやハンドクリームの成分、日焼け止めの成分などが付着することも多いもの。こういった汚れを放置していると婚約指輪に曇りが起きて変質するおそれもあるので、十分注意しましょう。



婚約指輪の基本的なお手入れ方法とは?

婚約指輪を身につけたあとには、メガネ拭きやジュエリークロスなどの柔らかい布を使って乾拭きをする習慣をつけておくことがおすすめです。日常的に身につけるのなら数日に1回程度、時々身につける方は外して片付ける前にサッと拭いておくと美しさをキープできます。
外した婚約指輪は、購入したときのケースに入れておくと紛失やホコリの付着などを防ぐことができますよ。ほかのジュエリーと一緒に置いておくと、ジュエリー同士がぶつかって傷がついてしまう恐れがあるので、婚約指輪は単体で保管するのがポイントです。

婚約指輪が汚れたときは水洗いも有効

婚約指輪の汚れが気になるときには、水洗いをするのも有効です。
浅いコップなどにぬるま湯を入れて中性洗剤を数滴垂らし、10分程度ひたして汚れを浮き上がらせます。そのあと、柔らかいブラシを使って婚約指輪の汚れを落としていきましょう。宝石が入っている婚約指輪は、宝石を留めている部分に汚れが詰まりやすいので特に丁寧に洗っておきたいですね。ブラッシングをしたあとには水でよくすすぎ、タオルなどで水分を拭き取り乾燥させましょう。

婚約指輪の洗浄にはどんなアイテムを使うべき?

婚約指輪の洗浄に使用するのは食器洗い用の中性洗剤でもOKですが、デリケートな素材の指輪の場合には専用のジュエリークリーナーを使いましょう。ジュエリークリーナーはジュエリーショップで購入できるので、指輪を購入するときに一緒に買っておくのもおすすめです。
汚れをキレイに落とそうという一心で婚約指輪を硬いブラシでこすってしまうと、かえって傷つくこともあります。汚れをこするときには専用の柔らかいブラシを用意するか、毛先の柔らかい歯ブラシなどを使うとよいでしょう。

婚約指輪を水洗いするときの注意点

婚約指輪を洗うときに、水道から流れ出る水をそのまま使うのは避けるのがベターです。
水圧でうっかり婚約指輪を排水口に流してしまっては取り返しがつきません。洗面台や流し台で指輪のメンテナンスをするときには、落下しないよう十分気をつけましょう。 小さなケースやお皿、洗面器などに入れた状態で注意深く洗浄すれば、紛失の心配もありません。

ダイヤモンドの婚約指輪はどうお手入れする?

婚約指輪の定番ジュエリーといえばやはりダイヤモンドですよね。ダイヤモンドは油と馴染みやすいという性質があるので十分に注意が必要です。お手入れを怠っていると、ダイヤモンドの表面が曇り、輝きが損なわれる可能性があります。
また、傷みが起きたダイヤモンドに無理な力をかけると、欠けや割れが起きることもあるので気をつけましょう。
ダイヤモンドの婚約指輪を長持ちさせるためにも、こまめにメンテナンスをしておきたいですね。

メレリングの婚約指輪はどうお手入れする?

婚約指輪の定番といえばセンターストーンが目立つ1粒ダイヤのソリティアリングが挙がりますが、最近では小さなメレダイヤを装飾した華やかなデザインの人気が高まっています。
メレダイヤつきの婚約指輪は華やかで可愛らしいイメージがあり、高級感もアップ。ダイヤモンドの輝きも大きくなるので、こまめなお手入れが必須です。
メレダイヤつきの婚約指輪も、基本的にはほかの婚約指輪と同じように丁寧にお手入れすればOKです。普段は乾拭きをし、汚れが気になるときには中性洗剤にひたしてから軽くこすって汚れを落としていきましょう。メレダイヤが付いているぶん細かい凹凸が多いので、丁寧にブラッシングして汚れを落とすのがおすすめです。

デリケートな婚約指輪のお手入れ方法は?

婚約指輪に誕生石などのジュエリーを入れている方もいると思います。しかし、デリケートな宝石は中性洗剤で洗ったりぬるま湯につけたりすると変質することがあるので注意しましょう。
特にデリケートなのは、3月の誕生石の1つコーラル(サンゴ)や5月の誕生石エメラルド、6月の誕生石である真珠(パール)、10月の誕生石オパールや12月の誕生石ターコイズなどです。これらの宝石は汚れが付着しないよう十分注意し、メンテナンスが必要なときにはセルフケアではなくショップにお任せするのが安心です。

婚約指輪を専門店でメンテナンスしてもらおう

婚約指輪をセルフでメンテナンスしても、あまりキレイにならないと感じることもあると思います。また、自分でメンテナンスをして傷やくすみ、変質などが起きたらどうしようと不安を抱えている方もいるかもしれません。
セルフメンテナンスに不安を感じる方は、専門家の手におまかせするとよいでしょう。婚約指輪を購入した店舗でアフターサービスとしてメンテナンスを受けられることは多いものです。
ただし、無料のメンテナンスが受けられるか有料メンテナンスとなるかはお店によって異なります。婚約指輪の購入時にアフターサービスに関する案内を受けた方は、一度お店に相談してみましょう。



婚約指輪のメンテナンス方法


婚約指輪はきちんとお手入れをしないと汚れが蓄積して輝きが失われてしまうこともあるので気をつけたいもの。大切なアイテムだからこそ、心を込めてこまめにメンテナンスをし、美しい輝きをキープしたいですね。
ときには婚約指輪をジュエリーショップに持ち込んで、プロの手によるメンテナンスをしてもらいましょう。レイジースーザンでは、ご購入いただいた婚約指輪のアフターメンテナンスを受けつけております。購入店舗ではなくとも全国のレイジースーザンでメンテナンス可能ですので、汚れが気になったときにはぜひお持ちください。
お近くにレイジースーザンの店舗がない方の場合は、郵送によるメンテナンスも受け付けております。 大切な婚約指輪の輝きをいつまでも保てるよう、心からのクリーニングをさせていただきます。



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

公開日:2020.03.13

株式会社 ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル 1207

事業内容:
結婚指輪・婚約指輪、その他ダイヤモンドジュエリーの販売/直営インターネット通信販売サイト“QDM”(キューディーエム)の運営/宝飾販売ASPサービスの運営、企画

バックナンバー

Close