婚約指輪のデザイン

QDM COLUMN VOL.144

最新コラム

VOL.144婚約指輪の人気デザインは?上位4デザインをご紹介

コラム執筆者

株式会社ディアマン代表取締役社長 片柳宗久

株式会社ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

慶應義塾大学卒業後、株式会社ミキモトにて世界各地で仕入れを経験。その後、ミキモトアメリカ株式会社ミキモト装身具においても要職を務め、最年少で株式会社ミキモトの商品部長となる。上質な商品を見極める力には定評がある。2010年、株式会社ディアマンの代表取締役として、婚約・結婚指輪の通販サイトQDMを設立。

執筆者:片柳 宗久

婚約指輪は、けっして安い買い物ではありませんし、長く使うものですから、贈られる方に気に入ってもらえるデザインのものを選びたいですよね。また、カップルがふたりで選ぶ場合でも、婚約指輪の定番のデザインや、選ぶときのポイントを事前に知っておいたほうが、選びやすいでしょう。 そこで、ここでは婚約指輪のデザインにはどんなものがあるのか、また、最近のデザインのトレンドなどをご紹介します。

婚約指輪の人気デザイン


婚約指輪のデザイン

まず、婚約指輪の人気デザイン上位4種類をご紹介します。

ソリティア

婚約指輪の王道とされるデザインで、リングの中央に石が1粒だけあしらわれたシンプルなものです。1粒石のデザインなので、石の存在感は圧倒的です。立爪で石を留めるタイプが昔からの定番ですが、洋服などに引っかかってしまうことがあるので、婚約指輪を日常使いしたいという方には、立爪なしか、低くセットされた立爪のものがよいでしょう。

メレ

メレはソリティアを少し華やかにしたデザインで、1粒のセンターストーンの周りに小粒のダイヤであるメレダイヤをあしらったものです。メレダイヤを数石にすればシンプルかつ上品な雰囲気に、多く飾ればゴージャスで華やかな印象になります。

エタニティ・ハーフエタニティ

エタニティ、つまり「永遠の愛」をイメージしたリングデザインです。リングが石でぐるっと囲まれていて、センターストーンはありません。また、ハーフエタニティと呼ばれる半周だけダイヤをあしらったものもあります。このハーフエタニティは、ダイヤがあしらわれている面が上に見えるように着用します。そのため、指輪がくるくると回ってしまわないよう、特にしっかりとサイズにあったものを選ぶことをおすすめします。

パヴェ

今回ご紹介する4つのデザインのなかでは、いちばんゴージャスなデザイン。やや太めのリングの中央にはセンターストーンがあしらわれていて、その周囲にはメレダイヤがたっぷりと石畳のように敷き詰められたものです(「パヴェ」はフランス語で「石畳」という意味)。使用する石の数が多いため価格は高くなりますが、豪華な印象があり、ひときわ目立ちます。

婚約指輪のデザイン別の相場

以上、婚約指輪の人気デザイン上位4種類をご紹介しましたが、デザイン別で婚約指輪の相場に違いはあるのでしょうか。ここでは、「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」をもとに婚約指輪のデザイン別の相場をご紹介します。


・ソリティア→37.0万円
・メレ   →38.2万円
・エタニティ→18.5万円
・パヴェ  →44.0万円


エタニティは細かなダイヤを使ったデザインで、必然的に石の数自体は多くなりますが、センターストーンはないため、他のデザインに比べて価格が抑えられています。パヴェはセンターストーンがあり、かつその周囲にたくさんのダイヤが使用されたデザインですから、4つのデザインの中でも高価になります。婚約指輪の価格は、リング素材にも多少影響されますが、それ以上にセンターストーンの有無、センターストーンのカラット数、石の数が反映されます。

価格帯別の婚約指輪の人気おすすめデザイン

次に、婚約指輪の値段別人気ランキングを「マイナビウェディング」で確認し、そのトップ3がそれぞれどのデザインだったかを調べてみました。


・11〜20万円→1位ソリティア、2位メレ、3位メレ
・21~30万円→1位メレ、2位パヴェ、3位パヴェ
・31~40万円→1位パヴェ、2位パヴェ、3位ソリティア


エタニティにはセンターストーンがないので、婚約指輪には選ばれにくい傾向にあるようです。またパヴェは豪華な印象の指輪で、価格も4つのデザインのなかでは高めなため、婚約指輪の予算がある方ほど、パヴェを選んでいます。メレは、どの価格帯でも安定の人気を誇ります。1粒石のソリティアでは物足りないと感じ、メレを選ぶケースが想像できます。

年代別婚約指輪の人気デザイン

ここでは、妻の年代別の婚約指輪人気デザインを、「マイナビウェディング」のデータにもとづいてご紹介します。
まず、20代前半の方には愛らしいデザインが人気で、そのためメレが人気デザインとなっています。また王道のソリティアも人気があります。どちらも派手すぎないので、20代前半の方におすすめです。
20代後半から30代前半の女性にも、メレとソリティアが人気です。ただ、20代前半のランキングとくらべると、価格の高いパヴェも人気があります。これは年代が上がるにつれ、予算も上がってくるからかもしれません。
そして30代後半から40代前半の女性には、メレとパヴェが人気。年齢が上がるにつれ、華やかなデザインが選ばれる傾向にあります。

シンプルでバリエーション豊富なQDMの婚約指輪

QDMでは、さまざまなデザインの婚約指輪を取り揃えています。比較的、シンプルなデザインが多いのですが、豊富なバリエーションを揃えていますので、お気に入りの婚約指輪が見つかるはず。もちろん、リングのカスタマイズも可能です。

立爪のバリエーションが豊富
6本爪クラシカルラウンドダイヤモンドリング
4本爪テーパードラウンドダイヤモンドリング


QDMでは、立爪の本数もさまざまなバリエーションから選ぶことができます。立爪の数が違うだけで指輪の印象もずいぶん変わってくるので、ぜひ、爪の数までこだわってお選びください。また、立爪なしのものもございます。婚約指輪を日常使いしたい方や、結婚指輪と重ね付けしたい方には、立爪なしがおすすめです。

QDMなら婚約指輪の石をカスタマイズして予算似合うリングが買える

QDMでは、中央にあしらうセンターストーンを、価格や大きさなどでお選びいただけます。デザインに妥協をせずに、予算内で婚約指輪をご購入いただくことが可能です。

リングの素材が豊富

QDMには、プラチナだけでなく、イエローゴールド、ホワイトゴールドの婚約指輪も扱っています。

イエローゴールド 6本爪クラシカルラウンドダイヤモンドリング
ホワイトゴールド 4本爪ウェーブラインラウンドダイヤモンドリング


王道のソリティアは根強い人気がありますが、1粒ダイヤだとなんだか物足りないと思う方も多いでしょう。そのような方にはメレがおすすめです。また、女性の結婚年齢が上がるにつれ、婚約指輪の予算も上がる傾向にあります。年齢が上がるとゴージャスなパヴェを選ぶ方が多いのですが、婚約指輪では、値段よりもデザインが重視されます。QDMなら、カスタマイズをして自分好みの婚約指輪を購入することが可能です。ぜひQDMのカスタマイズ機能で、ふたりにぴったりのリングを購入してみてはいかがでしょうか。



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

公開日:2020.09.14

株式会社 ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル 1207

事業内容:
結婚指輪・婚約指輪、その他ダイヤモンドジュエリーの販売/直営インターネット通信販売サイト“QDM”(キューディーエム)の運営/宝飾販売ASPサービスの運営、企画

バックナンバー

Close