おすすめしたい結婚指輪

QDM COLUMN VOL.148

最新コラム

VOL.148いま、おすすめしたい結婚指輪の選び方と購入方法

公開日:2020.12.01

コラム執筆者

株式会社ディアマン代表取締役社長 片柳宗久

株式会社ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

慶應義塾大学卒業後、株式会社ミキモトにて世界各地で仕入れを経験。その後、ミキモトアメリカ株式会社ミキモト装身具においても要職を務め、最年少で株式会社ミキモトの商品部長となる。上質な商品を見極める力には定評がある。2010年、株式会社ディアマンの代表取締役として、婚約・結婚指輪の通販サイトQDMを設立。

執筆者:片柳 宗久

結婚式の際に新郎新婦が結婚指輪を交換する風習は、13世紀ごろにヨーロッパで一般化したものです。日本には明治時代後半に伝わり、大正時代に定着しました。

婚約指輪が男性から女性に贈り、女性だけが身につけるのに対し、結婚指輪は男女が互いに贈りあい、身につけるものです。そのため、おふたりで来店し、ご一緒に選んで購入されるケースが大半です。

結婚指輪は、サイズ調整や文字の刻印などのため、購入してから実際に納品されるまでに約1カ月ほどかかります。また、挙式準備などで忙しくなることを考えると、おおよそ結婚式の半年前くらいには購入しておくなど、早めの準備がおすすめです。結婚指輪は一生身につけるものですから、余裕をもって、ふたりで納得のいくものを選びましょう。

おすすめしたい結婚指輪の選び方と購入方法


結婚指輪の価格相場は24万円

「ゼクシィ結婚トレンド調査2019/全国推計値」によれば、結婚指輪の平均価格はふたつで24万2000円ほどです。
夫婦別に平均価格を見てみると、夫側は11万1000円、妻側は13万1000円となっています。妻側のほうが少しだけ高額になっているのは、女性の指輪にはダイヤモンドなどの宝石を飾る場合が多いからです。ただし、新郎新婦ともに同じデザインで揃える場合は、男性の方がサイズが大きくなり、使う金属素材の量が増えますので、男性の方が少し高くなることも覚えておきましょう。

結婚指輪のデザイン、一番人気はシンプルなストレート・リング

結婚後、日常的に身につけられることの多い結婚指輪は、わざわざ言葉にしなくても周囲に結婚していることを自然に伝えられます。

普段の生活の中で、つけていても邪魔にならないため、結婚指輪のデザインで一番人気があるのは、ストレートのリングです。シンプルなデザインのため飽きがこないので、迷ったときはストレート・リングがおすすめです。
同時に、シンプルなストレートのデザインでも、素材や幅によって印象が大きく変わるため、自分たちなりのこだわりを表現することもできます。

そのほか、人気の結婚指輪のデザインとしては次のようなものもあります。

・指が長く美しく見えるS字リング
S字リングは、緩やかにカーブしているデザインが特徴です。曲線を描いていることで、目の錯覚により、指を長く美しく見せてくれる効果があります。

・婚約指輪との重ねづけにもピッタリなV字リング
V字リングは、シャープなラインが特徴です。S字リング同様、指を細く長く見せてくれる効果もあります。
また、女性が宝石のついた婚約指輪と重ねづけしたさい、センターダイヤモンドがV字のくぼみにきれいに収まるため、婚約指輪との重ね付けを考えているならおすすめです。

ちなみに、 結婚指輪はペアリングが一般的ですが、夫婦でまったく違うデザインのリングにしても問題ありません。

結婚指輪で定番の石は、ダイヤモンド

日常的に身につける結婚指輪では、あまり大きな宝石などは邪魔になるため、控えめなものにする人が多いようです。シンプルさを重視して、宝石のついていないタイプも人気です。
また、リングの裏側に宝石をセッティングするタイプも人気があります。このタイプでしたら、宝石を身につけることに抵抗のある男性も気軽にすることができるでしょう。

結婚指輪の宝石としてはダイヤモンドが定番ですが、とくに決まりはありません。自分たちの好きな宝石や、互いの誕生石などを選んで、リングのデザインと組み合わせて楽しむこともおすすめします。

シンプルストレートD3マリッジリング


結婚指輪を選ぶ際の注意点

結婚指輪を購入する方法としては、店頭で購入、ウェブなどで下調べしてから店頭で購入、直接ウェブで購入などがあります。
最近では、ウェブサイトだけでなくInstagramなどのSNSやインフルエンサーのブログなどから、まず情報を集める人も多いでしょう。そういった情報から流行になるケースも多いようです。

どの買い方を選ぶにせよ、結婚指輪は一生物ですので、後悔しないよう事前にきちんと下調べをし、カップルでよく話し合っておくことをおすすめします。どういった形やデザインの種類があり、いま人気なのものはどれか、とか、憧れの芸能人はどういう指輪をつけているのか、などと情報を集め、自分たちの理想の結婚指輪を見つけてください。

ちなみに、近年は工房ショップなどの手作りの結婚指輪も人気がありますが、結婚指輪は長い年月にわたり身につけ続けるものですので、耐久性にはご注意ください。



もちろん一生物だからといって、あまり無理をして高額なものを買おうとする必要はありません。QDMでは広告費などのコストをカットしている分、同じ素材や石の指輪を、よりお求めやすい価格で提供しています。また、結婚指輪のほぼすべてのデザインを網羅していますので、低価格高品質な指輪をお探しの方は、ぜひショップをご覧いただくことをおすすめします。
また、QDMにはオンラインショップがありますので、店員に気兼ねすることなく、ふたりで納得いくまで時間をかけて結婚指輪を選ぶこともできます。



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

株式会社 ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル 1207

事業内容:
結婚指輪・婚約指輪、その他ダイヤモンドジュエリーの販売/直営インターネット通信販売サイト“QDM”(キューディーエム)の運営/宝飾販売ASPサービスの運営、企画

バックナンバー

Close