人気の婚約指輪

QDM COLUMN VOL.147

最新コラム

VOL.147おさえておきたい婚約指輪の人気ブランド・ベスト5はコレ!

公開日:2020.11.17

コラム執筆者

株式会社ディアマン代表取締役社長 片柳宗久

株式会社ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

慶應義塾大学卒業後、株式会社ミキモトにて世界各地で仕入れを経験。その後、ミキモトアメリカ株式会社ミキモト装身具においても要職を務め、最年少で株式会社ミキモトの商品部長となる。上質な商品を見極める力には定評がある。2010年、株式会社ディアマンの代表取締役として、婚約・結婚指輪の通販サイトQDMを設立。

執筆者:片柳 宗久

婚約指輪は、デザインやダイヤの品質、指輪の素材なども重要ですが、ブランドも気になりますよね。海外ブランドや国内ブランドでは、どちらが人気なのでしょうか。また、どのブランドが定番なのでしょうか。ここでは、人気の婚約指輪ブランドを格付けランキング形式でご紹介します。人気ブランドを知りたい方は、ぜひランキングをチェックしてみてください。

婚約指輪の人気ブランド


実際に購入されている婚約指輪の人気ブランド

多くのカップルが購入している婚約指輪はどこのブランドでしょうか? 格付けランキング形式で見てみましょう。


1位 ティファニー(海外)
2位 4℃(ヨンドシー)(国内)
3位 カルティエ(海外)
4位 I-PRIMO(アイプリモ)(国内)
5位 俄(にわか)(国内)
(マイナビウェディング調べ)


海外ブランドのティファニーが人気ですが、トップ5のうち、3つに日本の国内メーカーがランクインしています。国内ブランドも強いようです。

憧れの婚約指輪のブランド

では、みなさんの憧れの婚約指輪のブランドはどうでしょう? こちらも格付けランキング形式でご紹介します。


1位 ティファニー(海外)
2位 カルティエ(海外)
3位 ヴァンクリーフ&アーペル(海外)
4位 ハリーウィンストン(海外)
5位 ブルガリ(海外)
(みんなのウェディング調べ)


こちらは、トップ5がすべて海外ブランドという結果になりました。誰もが知っているブランドといっていいでしょう。

憧れの婚約指輪のブランドに海外ブランドが多い理由とは

ティファニーは、永遠の憧れ的な存在と言えます。実際に選ばれる指輪として人気なだけでなく、憧れのブランドとしてもランキングが1位なのですから。しかし、2種類の格付けランキングをよく見てみると、必ずしも憧れのブランドを選んでいるとは限らないことがわかります。その理由はどこにあるのでしょう。

海外ブランドへの憧れが強いから

一般的に、多くの人は海外ブランドに強い憧れを持ちます。それは、海外ブランドには長い歴史に支えられた強いブランド力があるからです。持っているだけで自分に自信を持たせるような存在感すらあるのが魅力と言えます。

海外ブランドが有名だから

海外の宝飾ブランドは、指輪だけでなくバッグや財布などの商品も扱っていることが大半です。そのためブランド効果が出やすいことが考えられます。つまり、指輪のみを扱う専門ブランドと比べて知名度が高く、選ばれやすい傾向にあるのです。

海外ブランド、国内ブランドの婚約指輪のそれぞれのメリット

では、海外ブランドと国内ブランドの婚約指輪それぞれの特長はどこにあるのでしょう。それぞれのメリットについて見てみましょう。

海外ブランドのメリット

ここまで見てきたように、海外ブランドにはブランド力の強さと知名度の高さがあります。国内ブランドと比べ、老舗であることから信頼や親しみを得やすいのです。

婚約指輪の人気ブランド


国内ブランドのメリット

いっぽう国内ブランドは、海外ブランドと比べてアフターフォローが充実しているという特長があります。また、日本人になじみやすいデザインが多いのも国内ブランドの魅力。これは、欧米人と比べて華奢な日本人が着用することを想定してデザインされているからです。さらに海外ブランドと比べて低価格なものが多いという傾向もあります。

婚約指輪のおすすめブランド

実際にどのブランドの指輪を選べばよいか、すぐには決められませんよね。ここでは海外ブランドと国内ブランドのおすすめをご紹介します。

海外ブランド好きならティファニーがおすすめ

格付けランキングからもわかるように、ティファニーは多くの方の憧れブランド。「ティファニーブルー」で彩られた紙袋やリングケースを見れば、誰もがティファニーとわかるほど有名です。幼い頃から憧れを抱いている方も多いので、プレゼントすると大変喜ばれます。

パートナーのお気に入りブランド

チャンスがあれば、パートナーの憧れのブランドや好きなブランドを聞いておきましょう。さりげなく自分のお気に入りブランドのリングをプレゼントされたら、きっとうれしいはず。

好みのブランドがわからない場合

直接聞くチャンスがない場合でも、パートナーの財布や時計、バッグなどのブランドを事前にチェックしてみましょう。国内ブランドを大切にするパートナーであれば、国内ブランドの婚約指輪がおすすめ。カルティエやティファニーなどで海外ブランドのバッグや財布をそろえている場合は、そのブランドの婚約指輪を選ぶとよいですよ。

高品質かつ低価格な婚約指輪なら国内ブランドがおすすめ

高品質かつリーズナブルな婚約指輪をお求めなら、国内ブランドをおすすめします。その理由を見てみましょう。

国内ブランドは低コストなため低価格を実現している

一般的に海外ブランドと国内ブランドでは、海外ブランドのほうが婚約指輪の値段が高くなる傾向にあります。それは、海外ブランドにはCMなどの宣伝広告費、輸入コスト、関税コストなどがかかっているからです。その点、国内ブランドであればそれらのコストが低く、比較的高品質でリーズナブルな価格設定が可能です。
国内ブランドのなかには、聞きなれないブランドも多いかもしれません。しかし、商品を一度ご覧ください。ダイヤモンドのランクや指輪の素材を落とさずに、安い金額で購入できることが多くあります。

サービスの充実している

すでにご紹介したように、国内ブランドはアフターサービスが充実しています。そのため長く使うことを想定すれば、メンテナンスやサイズ直しが無料、または海外メーカーと比べて低価格でできるのが魅力です。もちろん海外ブランドでも小さな直しなどは対応可能な場合が多いのですが、近所の店舗では対応できないこともあり得ます。
毎日着用していると汚れはつきもの。将来、メンテナンスを複数回行うことを考えると、国内ブランドのほうがよいともいえます。

オンラインストア導入で低価格を実現しているQDM

QDMには実店舗がありますが、オンラインストアにも力を入れています。他の国内ブランドと比べ、人件費、テナント費などを削減。さらに流通をショートカットすることで、リーズナブルかつ高品質な商品を提供しています。さらにQDMはデザインの豊富さも意識しており、婚約指輪の標準的なデザインはしっかりと取り揃えています。ぜひオンラインストアをチェックください。



以上のように、多くの方が海外ブランドに憧れがあるものの、実際に購入して愛用しているのは国内ブランドが多いことがわかりました。その背景にはアフターサービスの充実という側面もあるのでしょう。パートナーの希望のブランドを踏まえつつ、高品質かつ購入しやすい国内ブランドも視野に入れて、指輪選びをしてみてくださいね。



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

株式会社 ディアマン
代表取締役社長 片柳 宗久

東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル 1207

事業内容:
結婚指輪・婚約指輪、その他ダイヤモンドジュエリーの販売/直営インターネット通信販売サイト“QDM”(キューディーエム)の運営/宝飾販売ASPサービスの運営、企画

バックナンバー

Close