購入した結婚指輪の納期をチェック! 結婚式に間に合う?

QDM COLUMN VOL.78

最新コラム

VOL.78 結婚式に間に合う? 結婚指輪を購入したあとの納期はどのくらい?

長い年月を共にし、夫婦にとって一生の宝物となる結婚指輪。心から気に入ったものを手に入れるためにも、慎重に時間をかけて選びたいという方は多いでしょう。 しかし、あまりに指輪選びの時間をかけすぎると、納期の関係で手元に届くのが遅くなってしまう可能性があります。 結婚式の日取りが近づいているのに結婚指輪が手元にない……このようなトラブルを防ぐためにも、結婚指輪の納期や購入のポイントを知っておきましょう。

結婚式に間に合う? 結婚指輪を購入したあとの納期はどのくらい?


一般的な結婚指輪の納期とは?

結婚指輪の納期は約3~4週間程度かかるのが一般的ですが、この期間はシーズンによっても変動します。とくにクリスマスや年末年始、バレンタインデー、ホワイトデーなどのイベント時期はプロポーズや入籍を行うカップルが増えます。
結婚指輪などを販売しているジュエリーショップは繁忙期を迎え、結婚指輪だけでなく婚約指輪などの受注も増えるため、納期が延びることがあるのです。 クリスマス前やホワイトデー前に急いでジュエリーショップに駆け込んでも、「欲しいものが見つからない」「納期が間に合わない」ということもあるため十分注意が必要です。


結婚指輪の納期が左右する? シーズンにも要注意!

あらかじめ彼女の指のサイズを測っていても、指輪のデザインによってはフィット感が異なる場合があります。一般的に、リングの幅が太いものはきつく感じ、細いものは緩く感じるため、ジャストサイズの指輪を選ぶためには本人が身に着けてみることが必要になります。
婚約指輪は一生の宝物になる特別なアイテムです。長く愛用するものだからこそ、彼女の指に最適な指輪を選ぶことが重要です。


結婚式に間に合わせるための購入ポイント

結婚式の中でも、指輪の交換の儀式は大きな見せ場となるシーンです。夫婦が永遠の愛を誓いあう大切な儀式ですが、結婚指輪の納期が間に合わず手元に届かなければ大問題になってしまいます。
そんなトラブルを防ぐためにも、結婚式当日に間に合うよう余裕を持って購入しておくことが大切です。遅くても結婚式の2か月前にはジュエリーショップに行き、購入を済ませておきましょう。納期までに約1か月程度かかると考え、結婚式の1か月前には手元に届いておくようにすることがポイントです。ジュエリーショップで購入する際は、あらかじめ結婚式の日取りのことを伝えておくといいでしょう。



結婚指輪は日常的に身に着けるものだからこそ、デザインや着け心地などにこだわりたくなるものです。細部までこだわることは大切なことですが、指輪選びに時間をかけたい場合はなるべく早い段階で下見に行き、スケジュールに余裕を持って選ぶことが大切です。 また、忙しくてなかなか時間が取れないという場合は、インターネットを利用するのも1つの方法です。自分たちカップルに最適な方法で、最高の結婚指輪を手に入れましょう。


※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close