プロポーズならサプライズで婚約指輪を渡したい!事前に婚約指輪を買っておく最適なタイミングをお教えします。

QDM COLUMN

最新コラム

VOL.22 プロポーズに渡す婚約指輪を買うならいつ買うのがいいの?

結納のタイミングで婚約指輪を渡すのであれば指輪を買う時期はいつ買うべきなのでしょうか?
オーダーメイドやセミオーダーの婚約指輪であれば、お店によって納期は違いますが、買いに行ってその場で持ってか売ることが出来ないので、事前に納期を確認して購入しなければ、婚約指輪を渡したいタイミングに指輪が間に合わなくなってしまいます。

結婚指輪の納品までの期間は約1ヶ月くらい見ていれば問題ないと思いますが、サイズ直しやフルオーダーメイドでの婚約指輪を購入したいとなった場合、約2ヶ月の納期がかかる場合もありますので、プロポーズや結納を予定している時期の約3ヶ月前位にはどの指輪を贈るか決断し、購入する位でもギリギリのスケジュールになりかねません。

婚約指輪を買うタイミング

もちろん、メーカーやブランドによってはフルオーダーメイドで半年以上かかる場合もありますので、こだわりがある人は1年以上前から下見をしたり、調査をすると良いかもしれません。ですので、既にあるデザインの婚約指輪ではなく、セミオーダーやフルオーダーメイドでの婚約指輪を予定されている場合には、事前に業者をいくつか選定し、納期を確認しなければいけないのです。

これによって欲しい指輪の納期が2ヶ月以上であれば、それよりももっと前に購入が必要になりますが、セミオーダーやフルオーダーメイドをしなければ、約3ヶ月前位の購入で間に合うと思います。
結婚指輪であれば2人で相談をしながら購入することもありえますが婚約指輪の場合、サプライズでプレゼントをしなければいけないので、プレゼントをする相手の好みをイメージしながら自分で決断しなければいけません。

その結果、人と同じものをプレゼントしたくないという人はある程度事前に余裕を持って計画し、結婚指輪を購入されることをオススメします。
※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close