婚約指輪のお返しは何が良いのでしょうか?男性が好む贈り物・人気の婚約記念品についてお教えします。

QDM COLUMN

最新コラム

VOL.21 婚約指輪のお返しって一体何をあげたらいいんでしょうか?

婚約をした相手の女性に贈る婚約指輪。 女性はこの婚約指輪をもらったお返しを贈るのですが、結婚の約束をした相手からもらう婚約指輪。女性はそのお返しとして婚約指輪のお返しを贈るという風習があるのですが、このように男性が女性に婚約指輪を贈って、そのお返しに女性から男性に婚約の証として婚約指輪のお返しの品のことを婚約記念品と言います。

この婚約記念品で男性から送られるものとしては婚約指輪が一般的ですが、女性からも男性にお返しの品として腕時計やスーツを贈ります。通常婚約が決まった場合、婚約記念品である婚約指輪や結納品を男性が用意し、女性は婚約指輪のお返しの婚約記念品と結納返しを用意します。
結納返しとは、男性側からもらう結納品に対し、女性側が用意するお返しのことで、結納品か現金を贈るのが一般的です。

男性が贈る婚約記念品は基本的に婚約指輪がほとんどなのですが、金額的には20万~50万位が相場で、特に婚約記念品=婚約指輪じゃなければ駄目という訳ではないので、ネックレスやペアの腕時計を贈るというケースもあります。
婚約指輪のお返しで選ばれる贈り物ランキングの第1位が腕時計という結果があり、この贈り物で選ばれる腕時計の人気ブランドランキングというデータもあるそうです。

婚約指輪のお返しランキング1位は腕時計

この腕時計の人気ブランドランキングによりますと、年代によって贈る相手の男性の好みも変わってくるのですが、30代の男性に人気の腕時計の人気ブランドランキングを見てみますと、第一位はアメリカの時計メーカーのハミルトンでした。ハミルトンはそこまで高級な時計メーカーではないので、平均的な販売価格の相場として10万円程度となります。
そして第二位はスイスの時計メーカーのタグ・ホイヤーで、平均的な価格の相場は約40万円となります。そして第三位はスイスの時計メーカーオメガで、こちらは平均的な価格の相場が約80万円となります。

四位以降は日本のセイコー、スイスのIWC、日本のシチズン、スイスのロレックスと続きますが、いずれも高価なプレゼントとなりますので、値段がそこまで高くもなく、安くもなくそれでいてフォーマルにもカジュアルにも使いこなせる時計メーカーとして、ハミルトンの時計が男性への婚約記念品として選ばれている理由なのです。

次に婚約指輪のお返しで選ばれる贈り物ランキングの第2位に輝いたのがスーツです。
男性の中には、スーツを普段着ない職業の人も大勢いますので、そういう人の中にはスーツを持っていないという人もいます。また、普段スーツを着る職業の人でも、仕事で普段から着ているので、いざという時に着る一張羅は持っていないという人も多いと思います。
そこで婚約指輪のお返しで、女性から男性にオーダースーツやブランドのスーツなどをプレゼントするというケースも増えているそうです。それ以外に女性から男性に贈られる婚約指輪のお返しとしては、ネクタイピンやカフスボタン、財布、万年筆の人気があります。
※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close