オシャレなデザインのリングピローで結婚式を彩る! おすすめ3つ

QDM COLUMN VOL.81

最新コラム

VOL.81 結婚式の必需品「リングピロー」のオシャレデザイン3つ

結婚式の中でも大きな見せ場となるのが、指輪交換の儀式です。永遠の愛と絆を誓い、夫婦の証となる結婚指輪をお互いの薬指にはめます。 そんなロマンチックなワンシーンを彩ってくれるのが、結婚指輪を置くリングピローです。新郎新婦にとって宝物となる結婚指輪を置くためのリングピローは、さまざまなデザインがあり、最近では手作りに挑戦する花嫁も増えています。
結婚式や結婚指輪を引き立ててくれる、オシャレなリングピローのデザインをチェックしましょう。

結婚式の必需品「リングピロー」のオシャレデザイン3つ


1. 遠目で見ても華やかさが伝わる! 花を使ったリングピロー

結婚式らしく花を使ったリングピローは遠目から見ても華やかさが伝わり、指輪交換の儀式に彩りを添えてくれます。最近の造花は近くで見ても生花と見間違うほど質が高いため、高級感あふれるリングピローを作ることができますよ。どうしても造花に抵抗があるという方は、生花を加工したプリザーブドフラワーを使用するのがおすすめです。
季節の花やロマンチックなバラなどをたくさん用意し、リースのように丸くまとめ、グルーガンなどで固定をすればあっという間に土台が完成。あとはリボンやチュールなどを付け加え、好みのデザインに近づけていきましょう。


2. オシャレ花嫁大注目! パールを使ったリングピロー

トレンドに敏感なオシャレ花嫁たちに大注目されているのが、パールを使ったリングピローです。リングピローの上に結婚指輪をのせたとき、固定するためにリボンで結ぶのが一般的ですが、最近ではリングピローにとりつけたパールに結婚指輪をひっかけるのがトレンドになっています。高級感がありやわらかな白の輝きを放つパールは、結婚式の雰囲気にぴったりとマッチし、大切な結婚指輪を引き立ててくれます。
美しいパールとあわせて、リングピローの土台を貝殻の形にしたり、本物の貝殻を使用したりというアイデアもオシャレ。アイデアを取り入れて自分たちらしいデザインのリングピローを作りましょう。


3. 思わず笑顔になっちゃう。マスコットを使ったリングピロー

可愛らしい手のひらサイズのマスコットをリングピローに使うというアイデアもおすすめです。好きなマスコットをクッションの上にのせてしっかりと縫い付け、マスコットの手の部分にリングをひっかけます。カップルのマスコットを用意して新郎新婦の衣装を着させると、より結婚式らしい雰囲気を演出することができますよ。
リングピローに使用するマスコットで人気なのは、結婚式でよく見かけられるクマ。小さなクマの小さな手で結婚指輪が支えられている姿はとってもキュートです。
クッションの上に縫い付ける以外に、オシャレなボックスに入れるだけでもOKなので、手先の器用さに自信が無いという方でも手作りに挑戦できますよ。



一生に一度の結婚式を引き立ててくれるリングピロー。結婚式が終わったあとも自宅のインテリアとして飾ることができます。 結婚式の思い出の品になるので、ぜひデザインにこだわって手づくりに挑戦してみてくださいね。


※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close