理想の婚約指輪を購入する際に、大変参考になる便利な人気ブランドのランキング。ランキング上位はどのブランド?

QDM COLUMN

最新コラム

VOL.11 理想の婚約指輪を購入するのに便利な人気ブランドランキング

女性の夢と言えば誰もが憧れるのは幸せな結婚だとは思いますが、結婚相手になる人からの婚約指輪にも当然、人それぞれの好みやこだわりがある人もいると思います。
好きな人からのプレゼントであれば何でも良いという人もいるかとは思いますが、ほとんどの人は憧れがあって、理想のエンゲージリングを理想の婚約者から婚約指輪として貰いたいという憧れや願望を持っていると思います。

理想の婚約指輪を婚約者から貰いたい

昔はテレビCMでも貴金属やダイヤモンドのCMが頻繁に流れていたので、テレビCM内でも「エンゲージリング」という言葉が流れていたので、婚約指輪=エンゲージリングというのは、当時は誰でも知っている言葉でしたが、最近はあまり貴金属やダイヤモンドのCMも流れないことから、「エンゲージリング」という言葉を聞かなくなってきている気がします。
そこで調べてみたところ、驚くべき事実を発見しました、なんと「エンゲージリング」という言葉は和製英語らしく、外国人に「エンゲージリング」と言っても、意味が伝わらないみたいです

日本で婚約指輪を意味する「エンゲージリング」の「エンゲージ」という言葉には、「婚約する」という意味があるのですが、英語では婚約指輪を「エンゲージメントリング」と呼ぶらしく、「エンゲージリング」というと、「エンゲージ」のもう一つの意味である「歯車などをかみ合わせる」「連動させる」という意味で、外国人には部品のことだと勘違いさせてしまうこともあるそうです。

そんな婚約指輪も大きく分けてオーダーやセミオーダーなど、自分たちの好みやこだわりの婚約指輪を求める人と、有名人気ブランドなどの婚約指輪に憧れる人と分かれます。
結婚関連のメディアで、エンゲージリングの人気ブランドランキングを目にすることがあるかと思います。ランキングで必ず上位に入ってくるブランドとしては、カルティエやティファニー、ブルガリやミキモトと言った、誰もが昔から知っている有名ブランドと宝飾品メーカーがあります。
しかし、最近よく名前を聞くブランドは少し変わってきており、近年芸能人やセレブが婚約指輪でプレゼントをすることでニュースでも頻繁に取り上げられるハリーウィンストンやI-PRIMO、ケイ・ウノで、当店「レイジースーザン ウェディングジュエリー by QDM」も、サッカー日本代表の武藤選手のご購入により話題となりました。
やはり若い人からすると、カルティエやティファニーというよりも、若い女性に大人気の「レイジースーザン ウェディングジュエリー by QDM」や芸能人の婚約指輪で知名度抜群のハリーウィンストンの方が今風なのかもしれません。

そして「レイジースーザン ウェディングジュエリー by QDM」が人気の理由は知名度だけではなく、オーダーメイドやセミオーダーに対応しているという点です。自分たちの好みで、自分たちだけのオリジナルデザインや好みにこだわりたいという人が増えています。
そういったこともあって、婚約指輪の人気ブランドランキングはここ10年で大きく変わってきているのです。
※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close