婚約指輪のダイヤモンドは何カラットが人気?

QDM COLUMN VOL.114

最新コラム

VOL.114 これでもう迷わない! 婚約指輪のダイヤモンド、人気のカラット数は?

ダイヤモンドの婚約指輪は、男性から女性へのとっておきの贈り物となることでしょう。しかし、婚約指輪を購入するにあたって「どんなものを選ぶべき?」「何カラットの指輪を買えばいい?」と悩む男性は少なくないと思います。
婚約指輪は、ダイヤモンドのカラット数によってそのイメージも大きく変わるものです。そこで今回は、婚約指輪に使われるダイヤモンドで最も選ばれているカラット数についてご紹介いたします。

これでもう迷わない! 婚約指輪のダイヤモンド、人気のカラット数は?


世の男性はどんな婚約指輪を選んでいる?

ダイヤモンドのカラットというのは、大きさではなく重さの単位です。重さ0.2グラムの宝石が1カラットとされており、カラット数が大きいほど宝石も重くなり、その存在感も高まります。
ゼクシィ結婚トレンド調査によると、婚約指輪を購入した男性の95%が、ダイヤモンドがあしらわれたものを選んだといいます。婚約指輪の平均費用は30.4万円で、婚約指輪にあしらわれたダイヤモンドのカラット数は0.2カラット~0.3カラットが22.2%と最も多く、次いで0.3カラット~0.4カラットが16.8%となっていました。


一番人気! 0.2カラット~0.3カラットの婚約指輪

実に2割以上の男性が選んでいるという、0.2カラット~0.3カラットのダイヤモンド。そのサイズは3.8ミリほどになり、スマートかつ洗練されたイメージが印象的です。
キラリと輝く存在感はあるものの目立ちすぎないので、ビジネスシーンで婚約指輪を着用したいという女性にもピッタリです。カットやカラー、クオリティにこだわって選べば、美しい婚約指輪を購入することができますよ。


0.3カラット~0.4カラットの婚約指輪もおすすめ

0.3カラットから0.4カラットのダイヤモンドは、絶妙のサイズ感とキラリと輝く存在感があります。サイズは約4.8ミリで、繊細かつ華やかな美しさが魅力といえるでしょう。
このカラット数の婚約指輪は、普段使いだけでなく、パーティーやイベントなど特別な日の装いにもぴったりです。価格面から考えても婚約指輪の相場に十分収まるため、費用面で悩んでいるという男性にもおすすめです。


平均より大きな0.5カラット以上の婚約指輪の魅力

ダイヤモンドの存在感が際立つデザインの婚約指輪を求めているのなら、0.5カラット以上のものがふさわしいといえるでしょう。特に立爪の婚約指輪には、0.5カラット以上のダイヤがよく似合います。
カラット数の大きいダイヤモンドリングは、女性の美しさを一層引き立ててくれます。最愛の女性にとっておきの贈り物をしたいと考えている男性は、0.5カラット以上の婚約指輪を選んでみてはいかがでしょうか。



ウェディングやハネムーン、新生活にまとまったお金がかかることも踏まえると、やはり婚約指輪は慎重に選びたいですよね。QDMでは、さまざまなカラット数や価格帯の指輪を取り揃えております。実際に店舗でダイヤモンドリングを見ていただければ、カラットごとのイメージの違いをより分かりやすく実感いただけるはずです。婚約指輪選びに悩んでいるという方はぜひお近くの店舗にお立ち寄りください。


※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close