妊娠や出産、金銭的な理由で諦めない「後から結婚式」。入籍後でも結婚式を挙げるましょう。

QDM COLUMN VOL.44

最新コラム

VOL.44 入籍後でもOK!「後から結婚式」を挙げるべき2つの理由

近年、妊娠や出産でタイミングが合わなかったり、金銭的に難しかったりという理由から結婚式を挙げずに入籍だけで済ますカップルが増えています。
その一方で、結婚をして数年が経った頃になって「やっぱり結婚式を挙げておけばよかった」「ウェディングドレスが着たかった」と後悔する方もいます。そんな結婚式への心残りがあるという方におすすめしたいのが、入籍後に数年の時間をおいて“後から結婚式”を挙げるというもの。 結婚式を入籍後でも挙げるべき2つの理由をご紹介いたします。

「後から結婚式」を挙げるべき2つの理由


1.余裕を持って準備ができるため、満足のいく結婚式になる

入籍のタイミングで結婚式を挙げたというカップルの中には、職場への手続きや新居探し、ハネムーン準備などが重なって、結婚式の準備に満足な時間を取れなかったという方もいます。結婚式というのは、とにかく用意する物や決めることがたくさん。納得のいく結婚式を成功させるためには、たっぷりと時間をとって準備がしたいものです。
そんなこだわりの結婚式を望む方にこそ、入籍後の結婚式はぴったり。ある程度生活も落ち着き、夫婦としての絆が強まってきた頃でもあるため、スムーズに結婚式準備を行うことができます。


2.改めて誓う永遠の愛の力で新鮮な気持ちを取り戻す
入籍をしてから数年の時間が流れると、結婚直後の新鮮な気持ちやドキドキ感などは次第に消えていくもの。もちろん、その代りに家族としての絆や大きな愛情が育まれますが、ときには恋人同士だった頃のような昔に戻って、トキメキなどを感じたいという方も多いはず。
そんなときにも後から結婚式が大活躍です。ウェディングドレスやタキシードなど、普段とは違うお互いの姿を見ることで新鮮な気持ちが取り戻され、改めて結婚指輪の交換を行うことで夫婦の絆や愛を再確認することができるでしょう。


入籍後の結婚式にはメリットや魅力がたくさん!
一生の思い出を諦めないためにも、入籍後の結婚式をぜひご検討してみてくださいね。


●結婚式には結婚指輪・婚約指輪も揃えたいものです。高品質でリーズナブルなリングが揃う、全国のQDM店舗へお越しください。

※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close