結婚指輪への刻印は、ご成婚時の思いを残す、永遠の言葉になります。おすすめの刻印例を参考にしてください!

QDM COLUMN VOL.53

最新コラム

VOL.53 2人の思いを込める結婚指輪の刻印例4選

結婚指輪は夫婦の証となる宝物です。長い結婚生活を共にするものだからこそ、思い入れも強くなりますよね。そんな大切な結婚指輪には、夫婦の名前や特別なメッセージを刻印するカップルも多いもの。2人だけの刻印を結婚指輪に刻むことで、世界に1つだけの指輪を手にすることができます。そこで今回は、結婚指輪に刻みたいおすすめの刻印を4例ご紹介いたします。

2人の思いを込める結婚指輪の刻印例4選


1.「yours forever(永遠にあなたのもの)」

一生を添い遂げるパートナーとの深い絆を感じることができるのが「yours forever」です。結婚指輪に刻む刻印例として定番ともいえる“愛”や“好き”といった言葉をあえて外すことで、オリジナリティを出すことができます。
この刻印は短くシンプルではありますが、言葉の中に深みを感じることができ、結婚指輪という特別なアイテムにこそふさわしいメッセージ。2人の結婚指輪にそれぞれこのメッセージを刻めば、たとえ離れていてもすぐそばにパートナーの存在を感じることができるでしょう。


2.「now and forever(今も、そしてこれからも)」

ラブソングの歌詞にも出てきそうな「now and forever」という言葉には、「今も、そしてこれからも」という意味があります。全てを語らずとも、愛にあふれたムードを感じ取ることができるロマンチックなメッセージです。
長い結婚生活にはさまざまな出来事がありますが、この言葉を結婚指輪に刻んでおくことで、新婚で幸せいっぱいの今の気持ちをずっと忘れずにいることができるでしょう。 夫婦間の愛や、お互いを大切に思う気持ちを忘れずにいたいというカップルに最適です。


3.「2017.05.05 M to T(2人の記念日&イニシャル)」

結婚記念日やプロポーズ記念日など、2人にとって大切にしている日と、それぞれの名前を入れた刻印は、定番でありながらも高い人気を誇る刻印の1つです。
刻印例自体に珍しさはありませんが、2人ならではの記念日や名前を入れることでオリジナルの雰囲気を感じることができ、より一層結婚指輪への思いも強くなります。 2人の結婚指輪に全く同じ刻印を入れるのではなく、お互いの指輪にそれぞれの名前を入れ合ったり、2人の刻印が合わさったときに1つのメッセージになるといった工夫を取り入れるのもおすすめです。


4.「crazy for you(あなたに夢中)」

なるべく周りの人の刻印メッセージとはかぶりたくないという方におすすめなのが、「crazy for you」。日本語にすると「あなたに夢中」や「あなたに首ったけ」「あなたに狂いそう」といった意味があり、ポップでキュートな雰囲気が魅力です。
結婚指輪を外したときにこのメッセージがふと目に入れば、きっと思わず笑顔がこぼれてしまうはず。狂いそうなほどの大きな愛を込めて、結婚指輪にこのメッセージを刻んでみてはいかがでしょうか。


結婚指輪の刻印決めには迷ってしまいますが、2人らしさが感じられる言葉を選ぶことが大切です。今回の刻印例をぜひご参考にして、素敵なメッセージを刻んでくださいね。


●QDMでは、ブライダルリング内側へのメッセージ刻印(文字入れ)を、無料サービスにて承っています。是非、ご活用ください!



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close