一生の宝物になる婚約指輪の購入を成功するためには、しっかりと下見&吟味することが大切です。

MENU

QDM COLUMN VOL.46

VOL.46 予習必須! 婚約指輪の下見を成功させるコツ

婚約指輪は、夫婦2人の大きな愛と絆を示す大切なもの。
一生の宝物になるものだからこそ、購入の際にはしっかりと下見&吟味することが大切です。とはいえ、婚約指輪の下見ってどんなもの? と疑問を持つ方も多いでしょう。そこで今回は、お気に入りの婚約指輪をゲットするために大切な、婚約指輪の下見の重要性と成功のコツをご紹介いたします。

婚約指輪の下見


婚約指輪の購入前に下見をするべき理由とは?

最近では、インターネットで婚約指輪を気軽に購入できるようになりましたが、やはり大切な指輪の購入時には実際に目で確認することが大切です。
もちろん、インターネットではなく実店舗で購入を考えているという場合にも、下見は必須。雑誌やオンラインショップの画像を見ていたときには気に入った指輪だったのに、実際に見てはめてみたら何かが違う…… ということもよくあります。婚約指輪選びで後悔しないためにも、下見は必ず行いましょう。


下見に行ったらいったん帰宅し、家で考えて出直そう
婚約指輪を選びにジュエリーショップに行くとき、「今日は下見だけ」とあらかじめ自分の心の中で決めておくことで、心に余裕を持って指輪選びをすることができます。
実際に店舗に行って一目惚れした指輪があったり、まさに理想通りといったデザインと出会った場合でも即決はせず、いったん家に帰ってから悩むことが大切です。家に帰って冷静に考え直すことで、他の指輪と比べたり予算のことをゆっくりと考えることができます。


結婚式までには余裕を持って
結婚式で使用する指輪は結婚指輪ですが、せっかく購入をするのなら婚約指輪も挙式当日に身に着けたいですよね。
しかし、婚約指輪の購入がギリギリになってしまうと、サイズ変更や刻印などの都合で納品が間に合わないこともあります。結婚式当日に間に合わせるとともに婚約期間中に身に着けるためにも、結婚式の半年前には手元に届くように注文をしておくことが大切です。


一生モノの買い物をするときには、実際に手と目で確認をして、着け心地や細部まで確認することが重要なポイントになります。 下見をしっかりと行って、最高の婚約指輪を手に入れましょう。
●婚約指輪の下見は、専門知識も豊富なスタッフがご案内する、全国のQDM店舗へお越しください。


※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。