婚約指輪に刻印するメッセージ例6つ

QDM COLUMN VOL.68

最新コラム

VOL.68 ロマンチックな言葉がいい! 婚約指輪に刻む刻印例6選

結婚指輪には2人のイニシャルや記念日などのメッセージを刻むカップルが多いのに対し、婚約指輪に刻印を入れるのは少々珍しいかもしれませんね。
婚約指輪のリングの内側には、地金の素材やダイヤモンドのカラット数を入れなくてはいけないため刻印できる文字数に限りがあります。 限られた文字数の中でもロマンチックな言葉を探し、彼女への愛する思いを伝えましょう。婚約指輪に刻みたいロマンチックな刻印例を6つご紹介いたします。

婚約指輪に刻印するメッセージ例6つ


1.「my only love(私の唯一の愛)」

短くシンプルな言葉ながらも、深く強い愛情を伝えることができるのが「my only love」です。「私の唯一の恋人」という意味にも受け取ることができるので、彼女に特別感を与えることができます。一生に一度のプロポーズの際の言葉にも最適です。


2.「stay with me(私と一緒にいて)」

LoveやForeverなどの定番単語を入れたくないという個性重視の方におすすめなのが、「stay with me」です。一緒にいて欲しいというプロポーズに最適な言葉で、彼女に対する愛の気持ちをナチュラルに伝えることができます。さらに短くシンプルにしたいという場合には、「あなたと」という意味を持つ「with you」がおすすめです。


3.「to infinity(無限に)」

婚約指輪には彼女を愛する気持ちとともに、これから始まる2人の幸せな未来への願いも込められています。そんな思いを表してくれているのが「to infinity」という言葉。 永遠に続いていく2人の愛と幸せをシンプルに表す素敵な言葉です。


4.「new voyage(新しい航海)」

これまでは恋人同士だった2人がプロポーズを機に婚約者となり、入籍をすると夫婦になります。そんな新しい2人の門出を祝福するように表してくれるのが「new voyage」です。 プロポーズから始まる長い2人の人生を航海に例えて、このメッセージを刻印してみましょう。


5.「Ti amo(愛している)」

英語以外にイタリア語も婚約指輪の刻印メッセージでよく使われています。とくに、日本でも有名な「Ti amo」は、たった5文字の短い言葉ながらも情熱的な深い愛情を感じ取ることができ、人気のメッセージです。イタリア語は、ロマンチックで熱い気持ちを刻みたいという方におすすめです。


6.「Ipolani(最愛の恋人)」

新婚旅行ではハワイに行こうとお考えの方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが、ハワイ語の「Ipolani」です。最愛の人ではなく、最愛の恋人という意味を持つ言葉を選ぶことで、恋人同士のような新鮮な気持ちをいつまでも忘れずにいることができます。



大好きな彼から贈られた婚約指輪は、女性にとって一番の宝物。彼の大きな愛やプロポーズの思い出など、たくさんの思いが詰まっていますが、刻印があればさらに特別な宝物になるはずです。今回ご紹介したメッセージはすべて12文字以下の短いものですが、たとえ短い言葉でも熱い気持ちは伝えることはできます。ロマンチックなメッセージを選んで、彼女の笑顔を引き出しましょう。



※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close