結婚式で花嫁にサプライズ! 婚約指輪をプレゼントしよう!

QDM COLUMN VOL.88

最新コラム

VOL.88 花嫁を感動させる! 結婚式で婚約指輪プレゼントサプライズ!

「入籍を先に済ませ、結婚式は生活が落ち着いてから行う予定」
「婚約指輪は購入せず、結婚指輪だけを2人で購入した」
このように、結婚式を挙げておらず、婚約指輪も購入していないという夫婦は意外にも多いもの。しかし、結婚式や婚約指輪は女性にとっての永遠の憧れです。結婚という人生の大イベントをきちんとお祝いするためにも、結婚式を行ってさらに婚約指輪も花嫁へプレゼントしませんか?
今回は、結婚式で婚約指輪をプレゼントするサプライズをご紹介いたします。

結婚式で花嫁にサプライズ! 婚約指輪をプレゼントしよう!


■結婚式披露宴の演出に「ゲストの前で公開プロポーズ&箱パカ」

挙式が終わったあとの披露宴では、2人の馴れ初めムービーを流したり、ゲストが余興で場を盛り上げてくれたりします。また、新郎新婦がファーストバイトを行ったり、両親へ手紙を読んだりなど、メインの2人が行う定番の演出も見逃せません。
そんな披露宴の演出の中の1つとして取り入れたいのが、新郎による花嫁への公開プロポーズのサプライズ。あらかじめ用意しておいた花束と婚約指輪を花嫁に贈り、プロポーズの言葉を伝えます。たくさんのゲストが見守る中で行うため緊張感や恥ずかしさはあるかもしれませんが、間違いなく感動的なムードを演出できます。花嫁へのプロポーズメッセージとして、便箋1枚分程度にまとめた手紙を朗読するのもいいですね。
また、花嫁に内緒で用意した婚約指輪を贈る際には、海外映画などでよく見かける箱パカポーズをするのがおすすめです。タキシード姿の新郎がウェディングドレス姿の花嫁の前にひざまずきプロポーズをする姿は、まさにロマンチック映画のワンシーンさながら。 ダイヤモンドがキラリと光る婚約指輪を差し出し、永遠の愛を再度誓い合いましょう。


■緊張が心配な新郎に「披露宴でサプライズプロポーズムービーを流す」

たくさんのゲストが見守る中、公開プロポーズのサプライズを実際に行うことに不安があるという新郎には、あらかじめプロポーズムービーを撮影しておき、それを披露宴中に流すという方法がおすすめです。
司会者に「2人の馴れ初めムービーを流します」などとアナウンスをしてもらい、プロポーズムービーを流せば会場全体が驚きに包まれることでしょう。
ムービーの最後には、「実は今日のこの結婚式でどうしても渡したいものがあるんだ」というセリフを言い、その後に婚約指輪を渡すことで、より一層サプライズ感がアップします。 このときも箱パカポーズに挑戦して、シャッターチャンスを作りましょう。


女性にとって、結婚式の思い出と婚約指輪は一生の中でも最大の宝物になります。 「生涯愛する人から美しく輝く婚約指輪を受け取る」という女性の夢を叶えてあげるためにも、ぜひ結婚式でのプロポーズサプライズに挑戦してみてくださいね。

※取扱い店舗やアフターサービス等については、変更がある場合がございますので、ご確認ください。

バックナンバー

Close